classe1 2017年 6月 (6月24日~7月8日)

mousse au citron vert
ムース・シトロン・ヴェール  ネット予約はこちら


IMG_5316-2.JPG
 

ライムのムースです
ライム果汁を使って作ります
きゅんと酸っぱいさわやかすぎる
軽い食感のほわほわのムース
スペイン産のアーモンドパウダーを使った
薄焼きのスポンジを底に敷き
ライムのシロップをしみ込ませます
表面にはマンゴーピューレのジュレをかけて
つやつやに仕上げます!
ムースが苦手なんですとおっしゃる方
すごく多いんですんが
できたてのムースのおいしさを
ぜひとも体感してください!

******************

直径7cm高さ3.5cmのプラスチック容器
6個分製作します

所要時間は試食も含め約3時間です
持ち帰り用の保冷箱(小)
紙箱もしくはタッパーをご持参ください
保冷剤のご用意もお願い致します
作った日からお召し上がり頂けます

classe1 2017年 5月 (13~26日)

tarte au fromage
タルト・フロマージュ   ご予約はこちらから

IMG_4991-2.JPG
 

焼きチーズタルトです
生地は発酵バターを贅沢に使い
スペイン産のアーモンドパウダーも
混ぜ込んでしっかり味のある
クッキー生地のパートシュクレ
その中に流し込むアパレイユは
クリームチーズとカッテージチーズの
2種類のチーズにヨーグルトに生クリーム
さらにレモン果汁とレモンの皮も混ぜ込んで
さわやかに仕上げます!
材料もそろいやすく
おうちでも作りやすいタルト
冷やして食べても常温で食べても美味しいですが
私的にはチーズの味も生地の味もしっかり感じられる
常温がおすすめです!

******************

直径16cmを1台製作します
所要時間は試食も含め約3時間です
持ち帰り用の箱(小)
紙箱もしくはタッパーをご持参ください
保冷剤のご用意もお願い致します
作った日からお召し上がり頂けます

classe1 2017年 4月 (17~30日)

blanc manger aux rose   ご予約はこちら
ブランマンジェ・ローズ

meringue aux rose
ムラング・ローズ

IMG_4979.JPG

バラの香りのお菓子2種です
春らしくお花の香りのするお菓子
バラのブランマンジェは
牛乳でスペイン産スライスアーモンドを煮出し
フランスプロヴァンスのラベンダーの蜂蜜を溶かし
コクのある風味に仕上げます
ゼラチンの量がギリギリ固まる量なので
プルン!となめらかな食感
さらにバラの香りのソースをかけて
バラの優しく上品な香りが広がって
いつまでも食べ続けたくなる一品です
バラのメレンゲは春らしい軽い食感と
ピンク色がかわいらしく
いくつになっても乙女心をくすぐります!
 

******************

ブランマンジェはプリンカップ6個を製作します
メレンゲは実演試食お持ち帰りのみとなります
所要時間は試食も含め約3時間です
持ち帰り用の保冷箱かタッパーか紙箱をお持ち下さい
タッパーや紙箱の場合は保冷バックをお願いします
保冷剤のご用意をお願いいたします
作った日からお召し上がり頂けます

classe1 2017年 3月 (11~25日)

chiffon cake
シフォンケーキ      ネットご予約はこちら

IMG_4873.JPG
 

フランボワーズとチョコレートのシフォンケーキです
フワフワだけど
しっかりした食感のシフォンケーキ
フランスパン専用の粉を使うので
生地が美味しくて食べごたえがあります
甘酸っぱいフランボワーズの果肉と果汁入り
フランスペック社のスイートチョコレートを
贅沢に混ぜ込んで少しにぎやかな楽しい風味です
具材がたくさん入るので
混ぜ方などポイントもたくさんあり
ピーナッツオイルを使ったり
スキムミルクを入れたり
美味しくなるポイントもたくさんあり
この機会にひと味違うシフォンケーキをぜひ!

******************

直径17㎝高さ約15cmを製作します
紙製のシフォン型を使用します
所要時間は試食も含め約3時間です
持ち帰り用のトートバックか手付きの紙袋
作った日からお召し上がり頂けます

 

classe1 2017年 2月 (5~12日/18~24日)

biscuit a la cuillere praline
ビスキュイ・キュイエール・プラリネ  ご予約はこちら

FullSizeRender.jpg
 

ヘーゼルナッツのプラリネを混ぜ込んだ生地
その生地の表面には
フランス産のヘーゼルナッツをふりかけて
カリッとした食感になるまで焼きあげます
中にはヘーゼルナッツのプラリネ入りの
ミルクチョコレートをサンド
フランスペック社の香ばしいプラリネ
同じくペック社のミルクチョコレートは
私が1番大好きなチョコレートです!
バレンタインのプレゼントにいかがでしょうか
毎年恒例のラッピングも色々ご用意
今年は日程がバレンタイン前と
バレンタイン後とわかれているので
自分用にする方はすいていると思われる
バレンタイン後にぜひともお越し下さい!

******************

直径約5~6cm12個製作予定(大きさと数は未定変更あり)
所要時間は試食も含め約3時間です
持ち帰り用の箱(小)
紙箱もしくはタッパーをご持参ください
作った日からお召し上がり頂けます

 

classe1 2017年 1月 (19~28日)

cake au fromage
ケック・オ・フロマージュ ご予約はこちら


IMG_4388.JPG
 

チーズのパウンドケーキです
チーズはカマンベールチーズと
クリームチーズの2種類
発酵バターを使って
お砂糖を混ぜ込んで
スペイン産のアーモンドパウダーも
贅沢に混ぜ込んで
チーズも混ぜ込んで
ふんわりと焼き上げます
焼き上がったら自家製杏ジャムを塗って
香ばしいアーモンドスライスを
表面にたくさんまぶします
ありそうでないパウンドケーキ
お酒のアテにとかおしゃれです!
 

******************

高さ約7cm幅約7cm長さ18cmを製作します
所要時間は試食も含め約3時間です
持ち帰り用の箱(小)かパウンドケーキ用紙箱
もしくはタッパーをご用意ください
作った翌日からお召し上がり頂けます
 

classe1 2016年 12月 (9~24日)

buche de noel
ビュッシュ・ド・ノエル

IMG_3941.JPG
 

新作のクリスマスケーキ
アールグレイとメープルとウイスキーの
ビュッシュドノエルです!
生地はアールグレイ入りの
軽い食感のビスキュイキュイエール
この生地に
アールグレイとメープルシロップと
ウイスキーで作った
おいしいシロップをしみこませ
メープルシロップとウイスキー入りの
軽い生クリームを巻き込みます
ウイスキーはやさしい香りの
カナディアンウイスキーを使います
ちょっとオシャレなビュッシュドノエル
今年の締めくくりにぜひ!
毎年恒例のあの飾りも
教室にすでにスタンバイ中

******************

高さ約10cm長さ18cmを製作します
所要時間は試食も含め約3時間です
持ち帰り用の箱はこちらでご用意致します
作った日からお召し上がり頂けます
箱が入る保冷バックか紙袋など袋と
保冷剤のご用意をお願い致します

classe1 2016年 11月 (13~24日)

nesselrode
ネッセルロードゥ   ご予約はこちら

IMG_3952.JPG
 

栗のお菓子です
手に入りやすい栗の甘露煮を使って
おいしいムースを作りましょう
生地をフランスペック社のココア入の
ふわふわのジェノワーズ
ムースは牛乳に裏ごしした栗
香り高いダークラム酒に生クリーム
同じムースにココアを入れて
2種類のムースを作って
生地と交互に重ねます
表面にはマロンクリームを絞って
全部で5層に仕上げます
むずかしそうに感じますが
ムースは作り方を覚えると
おうちでも失敗の少ないお菓子です!
ほっこりしたあたたかみのあるお菓子
食べ過ぎてしまうこんな季節に危険ですが
こんな季節にぴったりです!



******************

直径15cm高さ約5cmを1台製作します
所要時間は試食も含め約3時間です
持ち帰り用の箱(小)
紙箱もしくはタッパーをご持参ください
保冷剤のご用意もお願い致します
作った日からお召し上がり頂けます

classe1 2016年 10月 (13~23日)

pain d ' epices 
パンデピス

お申し込みはこちら

IMG_3830.JPG    


フランスの伝統菓子です
ハチミツやスパイスを使った
どっしりとした素朴な焼菓子です
フランスとドイツの国境のアルザスや
ディジョンで食べられるお菓子
今回使うのはフランスの百花蜜
贅沢にたくさん混ぜ込むので
おいしい蜂蜜で作りましょう
レモンとオレンジの良い香り
スパイスは
シナモンとナツメグとアニス
ジャムをつけて食べてもおいしいので
フランボワーズのジャムも作ります!
バターを塗って食べてもおいしいし
フォアグラともとっても合いますよ
ということは
お酒にも間違いなく合うんです!

******************

直径20cm高さ約6cmを1台製作します
所要時間は試食も含め約3時間です
持ち帰り用の箱(大)
紙箱もしくはタッパーをご持参ください
作った翌日からお召し上がり頂けます
 

classe1 2016年 8月 (18~28日)

croustade de fromage
クルスタッド・フロマージュ

salade de haricots multicolores
サラッド・アリコ

お申し込みはこちらから

IMG_3236.JPG

トレトゥール(お惣菜)のレッスンです
キッシュはサックサクの生地に
卵にサワークリームヨーグルトを混ぜた
コクのあるアパレイユを流し込み
具材はコンテなど3種のチーズを使います
このキッシュはハマることまちがいなし!
4種の豆のサラダは
ひよこ豆にレッドキドニー
青大豆に白いんげん豆
豆の組み合わせは自由なのでおこのみで
ドレッシングはピーナッツオイルや
ワインビネガーで簡単においしく作れます!
シメに甘いものなんかないとさみしいので
簡単にできるなにかご用意しておきます!
 

******************

直径15cm高さ約4cmを1台製作します
豆サラダはお持ち帰りあり
お菓子は試食のみです
所要時間は試食も含め約3時間です
持ち帰り用の箱(小)
紙箱もしくはタッパーをご持参ください
作った日からお召し上がり頂けます
保冷剤のご用意をお願い致します

 


 

classe1 2016年 6月 (4~13日)

fromage banane et poivre
フロマージュ・バナーヌ・エ・ポワブル

お申し込みはこちらから

IMG_2922.JPG
 

バナナと黒胡椒のチーズケーキです
底にはパートシュクレを敷いて
その上にはクリームチーズに
バナナやサワークリームを混ぜ込んだ
アパレイユを流し込み
さらにその上には
黒胡椒やスパイスが入った
グラニテをたくさんふりかけて
オーブンに入れて焼き上げます
チーズのねっとりとした食感と
グラニテのカリカリッとした食感と
パートシュクレのしっとり感
黒胡椒の少しピリッとした刺激が
ビールにもよく合います
シトロンシュクレで人気だった
なつかしのチーズケーキです!

******************

直径15cm高さ約4cmを1台製作します
所要時間は試食も含め約3時間です
持ち帰り用の箱(小)
紙箱もしくはタッパーをご持参ください
作った日からお召し上がり頂けます

 

classe1 2016年 5月 (6~15日)

St - Bernard
サンベルナール

お申し込みはこちら

IMG_2750.JPG
 

アーモンドとオレンジの焼菓子です
パウンドケーキよりもどっしりとした
食べ応えのある生地です
発酵バターを使って
お砂糖にたまご
細かく刻んだオレンジピール
オレンジの良い香りのオレンジキュラソー
スペイン産のアーモンドパウダー
などなど混ぜ込んで
スライスアーモンドをたくさんはりつけた
ブリオッシュ型に流し込んで焼き上げます
仕上げは表面に甘酸っぱい杏ジャムと
オレンジの香り広がるお砂糖を塗って
しゃりっとした食感に!
ありそうでないこのお菓子
ハッとするおいしさ
おいしさの再確認が間違いなくできる
太鼓判を押しまくれる一品です

******************

直径16cm高さ約7cmを1台製作します
所要時間は試食も含め約3時間です
持ち帰り用の箱(大)か(小)
箱もしくはタッパーをご持参ください
作った翌日からお召し上がり頂けます

classe1 2016年 4月 (8~17日)

cake aux fraise
ケック・オ・フレーズ 

お申し込みはこちら

IMG_2676.JPG


イチゴのパウンドケーキです
旬のイチゴで簡単にできる
おいしいイチゴジャムを作ります
生地の間にそのジャムをはさんで
フリーズドライのイチゴを生地に混ぜ込み
さらにイチゴ感アップ!
生地は発酵バターを使った
歯切れの良いふわふわ軽い食感
焼き上がりにはイチゴリキュールの
シロップをしみこませて
しっとりと仕上げます
お花見や遠足に持って行きたくなる
かわいらしい春のパウンドケーキです
 

******************

長さ約18cmを1台製作します
所要時間は試食も含め約2時間半です
持ち帰り用に手つきの紙袋をご持参ください
箱やタッパーをご持参頂いても結構です
作った翌日からお召し上がり頂けます

classe1 2016年 2月 (4~14日)

seiyo - karinto
西洋かりんと  お申し込みはこちらから

IMG_2304.JPG


今年も恒例のバレンタイン!
初登場のお菓子です!
ココア入りのメレンゲに
スペイン産のおいしい半割りアーモンドと
フランス産のホワイトチョコレートを
ざくざくと贅沢にたっぷり混ぜ込み
小判型の型に入れて形を整えて抜いて
表面にカリカリ食感のグラニテをふりかけて
カリッと軽い食感に焼き上げます
ちょっとおしゃれなかりんとうの様なお菓子
色んな食感が楽しめて
食べ出すとかなりクセになります
バレンタインにすぐにプレゼントできるように
ラッピングしてお持ち帰りですので
配りまくってください!

******************

約15個〜20個製作予定です
1個の大きさは直径約5cm

所要時間は試食も含め約3時間です
持ち帰り用の箱(小)か(大)
箱もしくはタッパーをご持参ください
作った日からお召し上がり頂けます

classe1 2016年 1月 (21~31日)

gateau basque au chocolat
ガトー・バスク・オ・ショコラ

IMG_2222.JPG

フランスはバスク地方のお菓子です
今回はチョコレートバージョン
生地はガトーバスク用のパートシュクレ
発酵バターを贅沢につかってます
オレンジの風味をつけたり
カソナードをつかったりして
さらに塩やココアパウダーが入っていて
とっても風味が豊かです
その生地の真ん中には
セミスイートチョコレートの
カスタードクリームをぎっしり詰め込んで
オーブンで焼き上げます
いろんな香りのする食べ応えあるお菓子
かなーりオススメの一品です!
 

******************

直径16cm高さ約2cmを1台製作します
所要時間は試食も含め約3時間です
持ち帰り用の箱(大)か(小)
箱もしくはタッパーをご持参ください
作った日からお召し上がり頂けます

classe1 2015年 12月 (16~25日)

buche aux framboises et roses
ビュッシュ・フランボワーズ・エ・ローズ

IMG_2041.JPG
 

クラス1もビュッシュドノエル!
こちらはロールケーキのビュッシュドノエルです
ふわふわのジェノワーズ生地で
フランボワーズとローズの香りのクリームを
くるくると巻き込んでロールケーキに!
外側にさらにクリームを絞って
かわいらしいピンク色に仕上げます
フランボワーズの心地良い酸味に
ローズのふんわりと優しい香り
ちょっとオシャレなビュッシュドノエルは
今年初登場ですのでぜひ!
こちらも毎年恒例の飾り付きです
 

******************

直径約18cm高さ7cmを1台製作します
所要時間は試食も含め約3時間です
持ち帰り用の箱はこちらでご用意します
保冷剤と保冷バッグをご持参ください
作った日からお召し上がり頂けます

classe1 2015年 11月 (19~30日)

tarte aux noisettes
タルト・ノワゼット

IMG_1938.JPG

ヘーゼルナッツのタルトです
タルト生地はいつものパートシュクレに
シナモンとオレンジの風味をつけた
香りの良い歯切れの良いサクサクの生地
その中にヘーゼルナッツ味の
アーモンドクリームを詰め込んで
さらにその上には
お砂糖がけしたヘーゼルナッツを
たくさんのせて焼き上げます!
お砂糖がけのヘーゼルナッツは
そのままで食べてもおいしいおやつです
それがタルトになっているので
美味しくない訳がないので
そんな訳なので
この機会にぜひとも!
カリカリサクサクしっとりな
いろんな食感がたのしめますよ


******************

直径18cm高さ2cmを1台製作します
所要時間は試食も含め約3時間です
持ち帰り用の箱(大)か
箱もしくはタッパーをご持参ください
作った日からお召し上がり頂けます

classe1 2015年 10月 (1~11日)

cake au caramel et a la pomme
ケック・オ・キャラメル・エ・ア・ラ・ポンム

IMG_1440.JPG


秋を感じるパウンドケーキです
発酵バターにお砂糖を混ぜ
リンゴの砂糖煮とオレンジピールに
ほろ苦いキャラメルを混ぜ込みます!
焼き上がりには
リンゴのブランデーの
カルバドスのシロップを全面に
じゅわっとしみ込ませて
しっとりとした食感に
一見地味な見た目ですが
奥の深い味わいにはまります
ほろ苦い自家製のキャラメルベースも
作ってみましょう!
キャラメルベースは覚えておくと
かなり活用できますよ
キャラメルベースのお持ち帰りもありです!

******************
パウンドケーキは長さ18cmを1台製作します
キャラメルベースは
プラスチック容器に入れてお渡しします
所要時間は試食も含め約2時間半です
持ち帰り用の箱(小)か(大)
箱もしくはタッパーをご持参ください
作った翌日からお召し上がり頂けます

classe1 2015年 9月 (12~27日)

vostock
ボストック  

IMG_0938.JPG
 

秋のおしゃれな朝ごはん
ブリオッシュを使って作る菓子パンです
フランスでは朝食などに食べられています
ブリオッシュにシロップをしみ込ませ
ラム酒も少ししみこませて
表面にアーモンドクリームをたっぷり塗って
アーモンドスライスをのせて
オーブンに入れて焼き上げます
しっとりとした食感と
アーモンドクリームのコク
スライスアーモンドの香ばしさ
口の中での一体感がすごいです
今回は特別に吉田パン工房さんに
ボストック用にブリオッシュを焼いて頂きます!
ボストックを食べたことがある方も
食べたことがない方もこの機会にぜひ!
ブリオッシュじゃなくっても
市販の食パンなどでも代用可能で
意外と簡単に作れるので
お家でのリピート率も高めです

 

******************

6個製作予定です
1個の大きさは直径約8cm

所要時間は試食も含め約3時間です
持ち帰り用の箱(小)か(大)
箱もしくはタッパーをご持参ください
作った日からお召し上がり頂けます

classe1 2015年 8月 (23~30日)

cake sale
ケーク・サレ
taboule mediterranean
タブレ
granite
グラニテ

IMG_1332.JPG

毎年8月恒例のフランス惣菜のレッスンです!
ケークサレは塩味のパウンドケーキ
アボカドとクリームチーズのケークサレは
ディルという香草を入れて香りよく
簡単でおいしいレシピです
クスクスのサラダは夏にぴったり!
7種の野菜に3種の香草
食感も香りもレモンの酸味がきいて
さっぱりとした爽やかさ
ちょっと手間をかけるとグン!とおいしくなります
これをアテに冷えた白ワインとか最高です
デザートはレモンのグラニテ
食後にぴったりなお手軽シャーベット
そのままでも充分においしいんですが
暑い時期は冷たい炭酸水やスパークリングワインに
浮かべて飲んで頂いてもおいしいですよ〜


******************
ケークサレは長さ18cmを1台製作します
クスクスのサラダは
プラスチック容器に入れてお渡しします
グラニテは試食のみです
所要時間は試食も含め約3時間です
持ち帰り用の箱(小)か(大)
箱もしくはタッパーをご持参ください
保冷剤のご用意をお願いします
作った日からお召し上がり頂けます

classe1 2015年 8月 (13~22日)

macaron aux noix
マカロン・ノア

IMG_1277.JPG
 

マカロンと聞くと
つるんとしたきれいな色のものが
ぱっと思い浮かぶと思いますが
今回のマカロンは田舎のマカロン
ごつごつした見た目が特徴の
泡立てなし乾燥なしの簡単マカロンです
スペイン産のホールアーモンドとお砂糖と
卵白をフードプロセッサーで挽き
フランス産のクルミを細かくしたものを
混ぜ込み焼き上げたねっちりとした食感
間にはさむクリームは珈琲風味の
発酵バターのバタークリーム!
一見ゴツゴツした見た目ですが
この味を知ってしまうと
普通のマカロンよりもこちらにハマる人続出
お恥ずかしながら私もその中のひとりです‥


******************

15個製作予定です
1個の大きさは直径3㎝〜4cm

所要時間は試食も含め約3時間です
持ち帰り用の箱(小)
箱もしくはタッパーをご持参ください
保冷剤のご用意もお願い致します

作った日からお召し上がり頂けます

classe1 2015年 6月 (18~28日)

tarte aux myrtilles
タルト・オ・ミルティーユ 

IMG_0825.JPG
 
ブルーベリーのタルトです
生地はパートシュクレ
パートシュクレの底には
ブルーベリージャムを流し
中のフィリングは
アーモンドにオレンジピール
蜂蜜にブルーベリーを混ぜ込んだ
ふわふわのビスキュイのような生地を作って
流し込んで表面にスライスアーモンドをのせて
オーブンで焼き上げます
なかなかありそうでない食感のタルト
今回は直径18cmで
いつもよりちょっと大きめで
ボリューム感のあるタルトです!

******************

直径18cm高さ4cmを1台製作します
所要時間は試食も含め約3時間です
持ち帰り用の箱(大)か
箱もしくはタッパーをご持参ください
作った日からお召し上がり頂けます

classe1 2015年 5月 (10~18日)

pot de creme d' orange
ポ・ド・クレーム・オランジュ

IMG_0430.JPG
 

ポはうつわのこと
クレームはクリーム
オランジュはオレンジ
うつわに入ったオレンジのクリームという意味です
あまり馴染みのないお菓子ですが
意外と手軽に本格的な味が楽しめます
食感はプリンとクレームブリュレの中間のような感じ
柔らかいとてもクリーミーな冷たいデザートです
オレンジジュースでクレームパティシエールを作り
ゼラチンを入れて冷やし固めます
その上に
イチゴとマンゴーとオレンジ
フレッシュな果物3種類のせて
さらにその上にオレンジのソースをかけて
スプーンですくっていただきます!
オレンジの香りと酸味が爽やかな
初夏にぴったりなお菓子です!

******************

持ち帰り用のプラスチックカップで
5個製作予定です
(予定よりも容器が大きくなったので
 数が変更になりました。ご了承ください)
所要時間は試食も含め約3時間です
持ち帰り用の箱(小)か(大)
箱もしくはタッパーをご持参ください
保冷剤のご用意もお願い致します

作った日からお召し上がり頂けます

classe1 2015年 4月 (19~30日)

gateau aux fraises
ガトーフレーズ

DSC03781hp.jpg
 

こちらもイチゴのショートケーキです
クラス2とは違うタイプのもの
オーソドックスな見た目の
まさにお誕生日ケーキ!な
シンプルなショートケーキ
生地はやわらかいけど
味がしっかりしてたべごたえのある
アーモンドパウダー入りのビスキュイ
キルシュ入りのシロップを生地にしみこませ
キルシュ入りの生クリームとイチゴをサンド!
香りよくさっぱりと食べられます
くるくるとまわる回転台を使って
パレットナイフで生クリームを塗りましょう!

 

******************

直径16cmを1台製作します
所要時間は試食も含め約3時間です
持ち帰り用の箱(小)か
箱もしくはタッパーをご持参ください
保冷剤のご用意もお願い致します

作った日からお召し上がり頂けます

 

 

classe1 2015年 3月 (5~15日)

le friand
ル・フリアン

 
IMG_4061.JPG

ドライイチジクに
ドライプルーンに
オレンジピールに
レモンピールなどなど
ドライフルーツをたくさん混ぜ込み
アーモンドパウダーも混ぜ込んで
アーモンドスライスを張り付けた型に
流し込んで焼き上げます!
いろんなドライフルーツの良い香りと
いろんな食感が楽しい
焼き菓子
素朴な見た目ですが
なんともかわいらしいお菓子です!


******************

直径約18cm高さ約10㎝を1台製作します
所要時間は試食も含め約3時間です
持ち帰り用の箱(大)か
紙の箱もしくはタッパーをご持参ください
作った日からお召し上がり頂けます

*お菓子の高さが高いので
お渡している持ち帰りの箱(小)は
高さが低くて入りませんのでご注意下さい!
もし適度な箱や容器がない場合は
包んで持ち帰れるように透明の袋を
ご用意しておきますので
手つきの紙袋をご持参ください

 

classe1 2015年 2月 (4~14日)

batonnet au chocolat
バトネ・ショコラ

IMG_3841.JPG
 

チョコレート入りのビスキュイを
細長く絞ってお砂糖をふりかけて
ちょっとやわらかい食感に焼き上げて
中にはキャラメルと
ミルクチョコレートと
ジャンドゥーヤの3種類を混ぜ合わせた
贅沢なクリームを
ビスキュイ2枚でサンドします
日持ちもするし日にちが経つごとに
味わいが深くなります
やみつきになる味ですので
どうぞ食べ過ぎにご注意を!
バレンタインの贈り物にぴったりです

毎年恒例のラッピングの準備も
しっかりとしておきますよ!

******************

約 20〜25個を製作します
所要時間は
試食とラッピングも含め約3時間です
持ち帰り用の箱(小)か
箱もしくはタッパーをご持参ください
小さめの手つきの紙袋でもOKです
作った当日からお召し上がり頂けます
 

classe1 2014年 12月 (15~25日)

buche de noel
ビュッシュ・ド・ノエル 

DSC04427.JPG
 

こちらは毎年おなじみのクリスマスケーキ
紅茶とミルクチョコレートのロールケーキです
ミルクティーとミルクチョコレートで
作ったチョコレートソースを
生クリームに混ぜ込んで
紅茶風味のやわらかいスポンジで
くるくるとロールケーキにします
紅茶の香りと
ミルクチョコレートの香りが
とっても好相性です
外側にもクリームをたくさん絞って
最後はサンタクロースや柊で飾り付け!
今年はクリスマスも開講するので
誰か私と一緒に
クリスマスを共にしてください
 

******************

長さ約18cmを1台製作します
所要時間は試食も含め約3時間です
持ち帰り用の箱はこちらでご用意します
保冷剤をご持参ください
作った日からお召し上がり頂けます

classe1 2014年 11月 (17~30日)

finance au noisette
ヘーゼルナッツのフィナンシェ

image2-2.JPG

秋らしいフィナンシェの登場です!
香りよく焦がした醗酵バターや
スペイン産のヘーゼルナッツパウダーを
たくさん混ぜ込んだ贅沢なフィナンシェ生地に
カリカリッとした食感がおいしい
砂糖がけしたヘーゼルナッツをふりかけて
オーブンでしっかりと焼き上げます
1回食べるとクセになってしまう
カリカリ砂糖がけヘーゼツナッツも作りましょう!
そのまま食べられる簡単なおやつにもなります
フィナンシェのバリエーションを増やしたい方は
この機会にぜひぜひ!
 

******************

約12個を製作します
所要時間は試食も含め約2時間半です
持ち帰り用の箱(小)か
箱もしくはタッパーをご持参ください
作った日からお召し上がり頂けます
 

    

classe1 2014年 10月 (17~30日)

cake au miel
百花蜜のパウンドケーキ 

DSC04367hp.jpg
 

百花蜜は蜂蜜のこと
普通は1つの花からとられた蜂蜜ですが
百花蜜はいろんな種類のお花から集められた蜂蜜
今回使う物はフランスプロバンスのもの
いろんな良い香りがします!
そんな蜂蜜を贅沢に使い
隠し味に黒糖やキャラメルを使い
見た目は地味ですが
とっても魅力のある味に仕上がります!
実は私は蜂蜜がものすごく好きで
このパウンドケーキを作ると
取り憑かれたように食べてしまいます
 

******************

パウンドケーキ長さ18cmを製作します
所要時間は試食も含め約2時間半です
持ち帰り用の箱(小)か
箱もしくはタッパーをご持参ください
作った翌日からお召し上がり頂けます
 

 

classe1 2011年 9月 (17~29日)

dacquoise au cafe et caramel
コーヒーとキャラメルのダックワーズ 


キャラメルキャフェbl.jpg
 

コーヒー風味のダックワーズ生地
中にはさむクリームは
醗酵バターを贅沢につかったバタークリームに
濃厚なキャラメルを混ぜこんで
キャラメル味がしっかりのバタークリームに!
コーヒーの風味とキャラメルの香りが
口の中にひろがってきます
コーヒーもキャラメルも大好きなあたしにとって
このお菓子は冷蔵庫にあると
知らず知らずに手につかみ
気がつけば2個3個と食べてしまう
超危険なお菓子です!
簡単に言うとすごくおいしいということです
ダックワーズのレッスンは
もうしばらくすることがないので
ぜひともこの機会に
ダックワーズをつくってみませんか?



******************

10個製作します
所要時間は試食も含め約3時間です
持ち帰り用の箱(小)か
箱もしくはタッパーをご持参ください

保冷剤のご用意もお願い致します
作った日からお召し上がり頂けます
 

classe1 2014年 8月 (18~31日)

croque-monsieur
クロックムッシュ

Frappé framboises
フラッペ フランボワーズ

クロックムッシュ.jpg  かき氷.jpg
 

ライ麦粉入りのパン・ド・ミ(食パン)に
ベシャメルソースを塗り
スライスしたグリュイエールチーズにハム
さらにベシャメルソースを塗って
すりおろしたグリュイエールチーズをのせ
パンの裏側には卵のアパレイユをしみこませて
ブラックペッパーをふってオーブンへ!
クロックムッシュってこんなにおいしかったのか
という感動があること間違いなしです
かき氷はフランス産のフランボワーズピューレで
超簡単にできるおいしいシロップを!
試食はクロックムッシュにグリーンサラダにかき氷
お酒の飲める方は白ワインなどご用意しておきます!
飲めない方はお茶以外になにかご用意しておきます!

 

******************

クロックムッシュ4個製作します
所要時間は試食も含め約3時間です
持ち帰り用の箱(小)か
箱もしくはタッパーをご持参ください

作った日からお召し上がり頂けます
かき氷は実演と試食のみです

 

classe1 2014年 7月 (2~13日)

choux a la creme au biere
ビールのシュークリーム

ビールのお菓子.jpg

(写真の下段右側がビールのシュークリームです)

名前のままですがビールのシュークリームです
昨年にあまから手帖さんとの企画で誕生した
ビールのお菓子の4種類の中のひとつで
その中でも1番人気!
ビールをしっかり加熱するので
アルコールはとんでるので
食べても酔っぱらいません!
ビールでカスタードクリームを作って
生クリームと混ぜ合わせ
しっかり焼いたシュー生地に
いっぱーい詰め込みます
使うビールは日本のクラフトビール
その中でも大人気のIPAという
苦みのしっかりしたものを使用しますが
苦みはなくなって良い香りがしっかりと残ります
例えるならプラリネのような香りでしょうか
すばらしく男性ウケします!!!
これ大きなポイントです
ぜひともお試し頂きたい
酒飲みの私山本が自信を持っておすすめする
オリジナルのシュークリームです!

 

******************

シュークリーム約8個製作します
所要時間は試食も含め約3時間です
持ち帰り用の箱(小)か
箱もしくはタッパーをご持参ください

作った日からお召し上がり頂けます

 

classe1 2014年 6月 (11~23日)

tarte banane et noix de coco
バナナとココナッツとラムレーズンのタルト

ランバダ.jpg


名前がちょっと長いので
むずかしそうに感じますが
このお菓子はお家でも作りやすい
これからの季節にぴったりのタルトです
土台の生地はパートシュクレ
バナナはレモン汁とホワイトラムで軽くマリネ
それをラムレーズンと一緒に
タルト生地にならべ
ココナッツファインが入った
アパレイユを上に乗せて焼き上げます
仕上げに粉糖を表面にかけてできあがり!
夏の香りを感じる爽やかなタルト
夏の扉を開けたくなります

***************
直径16cm1台製作します
所要時間は試食も含め約3時間です
持ち帰り用の箱(小)か
箱もしくはタッパーをご持参ください

作った日からお召し上がり頂けます
 

classe1 2014年 5月 (18~31日)

pudding a la mode
プリン・ア・ラ・モード

写真 1-3.JPG

シトロンシュクレのお客様で
このお菓子の熱烈なファンの方が
何人かいらっしゃいました
去年の料理通信でも掲載して頂いた
私も大好きなお菓子です!
小さいかわいらしいプリンに
フルーツ色とりどり
生クリームに
ふわふわのスポンジに
子供から大人まで楽しめる
お菓子の代表のひとつですね
この小さいプリン
なかなかにクラッシックでうまいやつ
蒸し器があれば簡単に出来上がります!
ぜひこのプリン・ア・ラ・モードに
ハマりに来てください!

******************
写真のプラスチックのカップの大きさ
6㎝×6㎝高さ5.5㎝です
このカップで6個製作します
所要時間は試食も含め約3時間です
持ち帰り用の箱(小)か
箱もしくはタッパーをご持参ください

作った日からお召し上がり頂けます

classe1 2014年 4月(17~29日)

fromage aux fraises
フロマージュ・フレーズ

イチゴスフレチーズケーキ.jpg

フロマージュブランを使った
いちごのスフレチーズケーキです
フロマージュブランは
ヨーグルトに似たさっぱりとしたチーズ
ひとあじ違う!
チーズケーキに仕上がります
イチゴのピューレを混ぜて香り良く
かわいい春色のピンク色に!
底にはビスキュイではなく
今回はパートシュクレです
生地のサクッとした食感と
スフレチーズのほわほわの食感の
コントラストを楽しんでください!
ひとくち食べると
春色の汽車に乗りたくなります

***************
直径16cm1台製作します
所要時間は試食も含め約3時間です
持ち帰り用の箱(小)か
箱もしくはタッパーをご持参ください

作った日からお召し上がり頂けます

classe1 2014年 2月 (15~27日)

Tarte Santiago
タルトサンチャゴ

タルトサンチャゴ.jpg

こちらも教室初登場です!
スペインの伝統的なお菓子
アーモンドのタルトです
すごくシンプル
すごく地味
すごくおいしい
もうこれ以上言うことありません
お菓子屋さんでもほとんど見かけたことありません
そんなタルトの中のアパレイユの材料は
アーモンドと松の実とお砂糖と卵にバター
これだけ!
混ぜたものをパートシュクレに流し込んで焼く
焼き上がって冷めたら
表面が真っ白になるまで粉糖をかける!
日が経つごとにおいしくなります
とにかく食べてみて下さい

******************
直径16cm1台製作します
所要時間は試食も含め約3時間です
持ち帰り用の箱(小)か
箱もしくはタッパーをご持参ください

作った日からお召し上がり頂けます

classe1 2014年 2月 (2~13日)

financier aux chocolat et framboises
チョコレートとフランボワーズのフィナンシェ

フィナンシェショコラ.jpg

今年の新作のフィナンシェです
フィナンシェの生地に
ココアとチョコレートを混ぜこみます
そのままで焼いて食べても
おいしいのに!えっ!さらに!
フランボワーズのコンフィチュールを
表面にのせて焼いちゃうんです
チョコレートの香りと
フランボワーズの香りがとても素敵
シュクレのスタッフも
すごく良いです!と
とても素敵に大絶賛してくれました
フランボワーズのジャムも作って
お持ち帰りして頂きます
もちろんバレンタインのラッピングのご用意も
しっかりとしておきますよ!

******************
フィナンシェは10個製作します
所要時間は試食とラッピングも含め
約3時間の予定です
持ち帰り用の箱(小)か
箱もしくはタッパーをご持参ください

作った当日からお召し上がり頂けます
 

classe1 2014年 1月 (18~30日)

rouleau aux haricots rouges
あんこのロールケーキ

シトロンシュクレのお菓子のおせちで
ご好評頂いたあんこのロールケーキが
教室に初登場です!
黒糖とハチミツ入りのあんこを作って
贅沢に醗酵バターを混ぜ込んで
おいしいあんバターに
生地は塩バターキャラメルのロールケーキで
おなじみのあのスポンジです
くるくると巻き込んだビジュアルがかわいらしい
和菓子と洋菓子のいいとこどりなお菓子
実はあんこ苦手なわたくし山本ですが
このあんこはめちゃめちゃ食べてしまいます
長さ約21cmのロールケーキ一本まるごとお持ち帰り
切って食べるもよし!まるごとかぶりつくもよし!

あんこのロールケーキ.jpg


******************
長さ約24cm1本製作します
所要時間は試食も含め約3時間です
お持ち帰り用の箱(大)か(小)
もしくはタッパーをご用意下さい
作った日からお召し上がり頂けます

classe1 2013年 12月 (5~12日)

buche de noel 
ビュッシュドノエル

ビュッシュドノエルショコラ.jpg
 

毎年の締めくくりはこのお菓子
ビュッシュドノエルです
今年はチョコづくし!
スポンジはたっぷりのアーモンドと
フランス産のココアが入った
ビスキュイオザマンドショコラ
クリームはフランスペック社の
チョコレートと生クリームを混ぜ合わせた
濃厚だけど軽いクリーム
これで贅沢なロールケーキを作って
ビュッシュドノエルに仕上げます
毎年恒例の飾りを
今年はちょっと豪華めに
おなじみのあの人も登場・・・
実はこのノエル
アタシは好きすぎて
全部ひとりで食べたことが2回あります‥
恐怖体験したい方!
素敵なビュッシュドノエルを作りたい方!
おまちしてます♡

******************
長さ約18cm1本製作します
所要時間は試食も含め3時間です
持ち帰り用の箱は今回は
こちらでご用意いたします

約20cm長さの箱が入る
手つきの紙袋をご持参下さい
作った当日からお召し上がり頂けます

 

classe1 2013年 11月 (23~30日)

cake au cannelle
ケック・カネル

シナモンのパウンドケーキ.jpg

ただのシナモンのパウンドケーキ
ではなく
色んな材料が使われた
奥の深いパウンドケーキです!
キャラメル
ジャンドゥージャ
アーモンド
カソナード
などなど少しリッチな材料
でひと味もふた味も違います
仕上げにはアプリコットのコンフィチュール
シナモンとキャラメル入りのお砂糖を塗って
まさに秋です!なお菓子です

******************
長さ約18cm1本製作します
所要時間は試食も含め約2時間半です
持ち帰り用の箱(小)か
箱もしくはタッパーをご持参ください

作った翌日からお召し上がり頂けます

 

classe1 2013年 11月 (10~18日)

choux à la crème aux marron
シュー・ア・ラ・クレーム・マロン

栗のシュークリーム.jpg

イタリア産の栗のペーストを使った
栗のカスタードクリームに
ラム酒入りの生クリームを混ぜて
柔らかいなめらかなクリームを作ります!
シュー生地の表面には
グラニテをたっぷりふりかけて
香ばしく焼き上げます
できたてのたっぷり詰まったクリームと
焼きたてのシュー生地のおいしさは
1度知ってしまうと
もう忘れられなくなります!
もしくは他の思い出を
1つ忘れてしまうかもしれません

******************
7〜8個製作します
所要時間は試食も含め約3時間です
持ち帰り用の箱(小)か(大)
箱もしくはタッパーをご持参ください

作った日からお召し上がり頂けます

classe1 2013年 10月 (20~27日)

CHIFFON CAKE
シフォンケーキ

胡麻シフォン.jpg

胡麻づくし!な和なシフォンケーキ
練り胡麻に
煎り胡麻に
胡麻油に
胡麻という胡麻を
生地に練り込みます
ソースは黒糖とはちみつとここにも胡麻!
粉はフランスパン専用のフランス粉を
使って作るので
やわらかフワフワだけど
しっかりした食感!
胡麻エンゲル係数をあげるしかない
と腹をくくれるおいしさ

******************
直径16cm1台製作します
所要時間は試食も含め約3時間です
持ち帰り用の箱は不要です
手つきの紙袋などをご用意ください

作った日からお召し上がり頂けます

classe1 2013年 10月 (10~17日)

TARTE AUX NOIX
タルト・ノア

タルトオノア.jpg

そろそろチョコレートの季節
カカオが濃いめの
チョコレート2種類を使い
サワークリームや生クリームを混ぜ
ローストしたフランス産のクルミの
こうばしい香りと一緒に
サクサクのパートシュクレに流し込み
表面にはバニラシュガーをふりかけます
オーブンで焼くと
ねっとりと濃厚なアパレイユに!
秋にぴったりのお菓子です

******************
直径16cm1台製作します
所要時間は試食も含め約3時間です
持ち帰り用の箱(小)か
箱もしくはタッパーをご持参ください

作った日からお召し上がり頂けます

classe1 2013年 9月 (21~30日)

MOUSSE AU PAMPLEMOUSSE 
ムース・パンプルムース

グレープフルーツのムース.jpg


昨年の梅田阪急のクリスマスケーキで
販売した限定のお菓子です!
生地はアーモンドパウダーが入った
ビスキュイジョコンド
ムースは卵黄を使わない
グレープフルーツの軽いムース
そのムースの中には
フレッシュのグレープフルーツが入って
超さわやか!
その表面にはイチゴのジュレ!
まあとにかく食べて頂きたい一品です

******************
直径約5㎝のカップで6個製作します
所要時間は試食も含め約3時間です
持ち帰り用の箱(小)か
箱もしくはタッパーをご持参ください

作った日からお召し上がり頂けます

classe1 2013年 9月 (9~16日)

QUICHE LORRAINE
キッシュロレーヌ

FIGUE AU VIN BLANC
イチジクのコンポート

キッシュロレーヌ.jpg  イチジクコンポート.jpg

キッシュの定番キッシュロレーヌ
ハム、ベーコン、チーズのキッシュです
サクサクの生地に
卵がたっぷりのぷるぷるのアパレイユ
キリッと冷えた白ワインや
スパークリングワインとよく合います
旬のイチジクは
白ワインやスパイスでコンポートに!
しっかり冷やして食べると
大袈裟かもしれませんがこの上ないおいしさ
バニラアイスを添えるともう大変です

******************
直径16cm1台製作します
コンポートは実演のみで持ち帰りあり
所要時間は試食も含め約3時間です
持ち帰り用の箱(小)か
箱もしくはタッパーをご持参ください

作った日からお召し上がり頂けます

classe1 2013年 8月 (23~30日)

sable sale aux amandes et au curry
サブレ・サレ

salecurry.jpg
 

エダムチーズとナッツのカレー味のクッキー
シトロンシュクレの焼き菓子で
人気の塩味クッキーの
カレー味バージョンです
チーズにアーモンド
松の実にくるみ
暑い時期にちょっとおしゃれなおつまみ
塩味の粋なクッキーです!
甘いものが苦手な男性に
お酒が好きな女性に
プレゼントすると
まちがいなく喜んでもらえます
カリッとした食感
心和むおいしさです

*****************
約30〜40枚作ります
所要時間は試食を含め約3時間です
持ち帰り用の箱(小)
もしくはタッパーをご用意ください
作った当日からお召し上がり頂けます

classe1 2013年 8月 (14~21日)

gâteau au fromage de bière
ガトー・フロマージュ・ビエール

ビールのチーズケーキ.jpgのサムネール画像

スタウト(黒ビール)のチーズケーキです
日本のクラフトビール(地ビール)を使ったお菓子
ビールは新潟麦酒のエスプレッソビールを使用
商品名なだけでエスプレッソは入ってませんが
エスプレッソを思わせる香ばしい香りが特徴です
ひとくち食べると
コーヒーのような?
キャラメルのような?
これ本当にビール?ってなると思います
アルコールは残ってませんので
お酒がダメな方ももちろん大丈夫!
ちょっと不思議だけど
でもなじみのある味と感覚のチーズケーキ
表面には黒糖入りのカリカリ食感のグラニテを
ふりかけて焼き上げています!

******************
直径16cm1台製作します
所要時間は試食も含め約3時間です
持ち帰り用の箱(小)か
箱もしくはタッパーをご持参ください

作った日からお召し上がり頂けます

classe1 2013年 7月 (20~27日)

far breton
ファーブルトン

DSC01051.JPG

シュクレで大人気のレモンのファーブルトン
実は自家製のレモンのマーマレードを使っています
そのマーマレードも人気の商品のひとつ
フランスブルターニュ地方のお菓子を
シトロン風にレモンのお菓子に仕上げました!
独特のモチモチした食感
わかりやすく言うと
厚焼きのクレープみたいな感じです
教室初登場のお菓子
生徒さんからシュクレで食べておいしかったから
ぜひとも教室で!のお声を頂いて
今回夏の特別編として登場です

******************
直径16cm1台製作します
所要時間は試食も含め約3時間です
持ち帰り用の箱(小)か
箱もしくはタッパーをご持参ください

作った日からお召し上がり頂けます

classe1 2013年 6月 (21~29日)

tarte au cafe
タルト・キャフェ

DSC04342hp.jpg

コーヒーのタルトです
生地は香りのいい
コーヒー味のパートシュクレ
中はコーヒーのプリンのような
なめらかなやわらかい食感
つやつやの表面は
コーヒー風味の
ホワイトチョコレートソース!
教室で前回開講した時
過去最高に人気だったタルトです

 

******************
直径16cm1台製作します
所要時間は試食も含め約3時間です
持ち帰り用の箱(小)か
箱もしくはタッパーをご持参ください

作った日からお召し上がり頂けます

classe1 2013年 6月 (7~16日)

tarte au cerise
タルト・スリーズ

DSC03426hp.jpg

ブラックチェリーのタルトです
6月7月が旬です!
フレッシュのブラックチェリーを
キルシュにしばらく漬け込んで
さくさくのパートブリゼの中に並べて
卵と牛乳とサワークリームのアパレイユを
流し込んで焼くと
チェリーから出る果汁がフツフツ!
とっても良い香りがオーブンから漂ってきます
焼き上がりはほわっほわのふるふる
温かくして食べても
冷やして食べても
どちらもおすすめです!

******************
直径16cm1台製作します
所要時間は試食も含め約3時間です
持ち帰り用の箱(小)か
箱もしくはタッパーをご持参ください

作った日からお召し上がり頂けます

classe1 2013年 5月 (5月24~6月1日)

cake aux noix
ケック・オ・ノア

ケックオノアレザン.jpg
 

くるみとラムレーズンのパウンドケーキです
スペイン産の香りの良いくるみと
フランス産のラム酒に漬け込んだラムレーズン
を生地にゴロゴロ混ぜ込みます
グラニュー糖は使いません
カソナード(赤砂糖)を使います
一見なんの変哲もない
定番なパウンドケーキですが
隠し味と美味しくなる小技がいろいろ!
生地の味に深みがあるので
寝かせるとどんどん風味が増して
どんどんおいしくなるので
一気に食べずに日ごとの
味の変化をぜひぜひ楽しんでください!

*******************
長さ18cmを1台作ります
所要時間は試食を含め約2時間半です
持ち帰り用の箱は不要です
手つきの紙袋をご用意ください
作った翌日からお召し上がり頂けます

classe1 2013年 5月 (10~19日)

tarte formosane
タルト・フォルモザンヌ

タルトフォルモザンヌ.jpg

バナナのタルトです
直訳すると『台湾のタルト』
タルト生地はいつもとちょっと違う配合の
アーモンドたっぷりのサクサク生地
バナナは赤砂糖とバターでソテーして
ラム酒でフランベ!
ソテーした熱々のバナナを
タルト生地にきれいにならべ
サワークリームたっぷりのアパレイユを流し込み
オーブンに入れて焼きます
ほわっほわの焼き上がりに興奮します
見た目は地味だけど
生のバナナでは出せない
ソテーしたバナナの風味をぜひ!

******************
直径16cm高さ4cm1台製作します
所要時間は試食も含め約3時間です
持ち帰り用の箱(小)か
箱もしくはタッパーをご持参ください

作った日からお召し上がり頂けます

classe1 2013年 4月 (19~27日)

cake a l'orange 
ケック・オランジュ

甘夏のパウンド.jpg

3月から5月が旬の甘夏を
まるごとつかって作るパウンドケーキ
季節限定のお菓子です
甘夏のピールをたっぷりと!
混ぜ込んで焼き上げます
甘夏ピールの作り方もご紹介します
しっとりしてるけど軽い食感の生地
さわやかーーな香りが
口いっぱいにひろがります

甘夏が出回っているうちに
ピールを作っておけば
おうちでも手軽に作れるお菓子
教室で初登場のパウンドケーキです!

*******************
長さ18cmを1台作ります
所要時間は試食を含め約2時間半です
持ち帰り用の箱は不要です
手つきの紙袋をご用意ください
作った翌日からお召し上がり頂けます

classe1 2013年 4月 (3~13日)

tarte aux fraises
タルト・フレーズ

タルトフレーズ.jpg

いちごのタルトです
やっぱり春はいちごでしょう!
とばかりにイチゴをたくさんつかいます
タルト生地にアーモンドクリームを入れて
しっかり焼き上げて
イチゴのシロップをしみ込ませ
その上にいちごをのせて
さらにいちごのジュレをかけて仕上げます!
春いっぱいのタルトです

******************
直径16cm1台製作します
所要時間は試食も含め約3時間です
持ち帰り用の箱(小)か
箱もしくはタッパーをご持参ください

作った日からお召し上がり頂けます

 

classe1 2013年 3月 (14~22日)

crepe suzette
クレープ・シュゼット

559-1.jpgのサムネール画像

オレンジのクレープです
フライパンで1枚1枚丁寧に焼いた
独特のもちもち食感のクレープ生地に
オレンジ風味のバターを塗り
オレンジ風味のお砂糖をふりかけて
四つ折りの扇形にして
オーブンに入れて
中からとろーっと溶け出す
バターのソースをクレープにからめて
熱々をいただきます!
ああもう食べ出したらとまらないですよっ
おうちでちょっと贅沢なクレープを!

******************
約8枚製作します
所要時間は試食も含め約3時間です
持ち帰り用の箱(小)か
タッパーをご持参ください

作った日からお召し上がり頂けます

classe1 2013年 3月 (3~11日)

rouleau a l'orange
ルーロ・オランジュ

DSC03518re.jpg

オレンジのロールケーキです
スポンジはアーモンドパウダーがたくさん入った
味のしっかりしたビスキュイ
醗酵バターを使った
オレンジ風味のさわやかなバタークリームを
くるくるくるくる巻き込みます
表面にもクリームを塗って
ローストしたパリパリの香ばしい
スライスアーモンドをたっぷりとはりつけます
気持ちが温かくやさしくなれるお菓子です!

******************
18cm1本製作します
所要時間は試食も含め約3時間です
持ち帰り用の箱(小)か
ロールケーキ用の箱もしくは
タッパーをご持参ください

作った日からお召し上がり頂けます


 

classe1 2013年 2月 (17~25日)

le tigre
ティグル

pave de chocolat
パベ・ドゥ・ショコラ

ティグル.jpg


ティグルはチョコレートのフィナンシェ
フィナンシェの生地に
刻んだチョコレートを混ぜて
サバラン型に流し込んで焼き
真ん中のくぼみに
チョコレートソースをとろーっと
流し込んでできあがり!
できたてのフィナンシェって
おいしいんですよーーーーー
生チョコはねっとりとした食感
ラム酒風味でとっても香りがいいです
お茶もいいですがお酒のアテにも!

*****************
ティグルは8個作ります
生チョコは実演試食のみ
所要時間は試食を含め約2時間半です
持ち帰り用の箱(小)
もしくはタッパーをご用意ください
作った当日からお召し上がり頂けます

classe1 2013年 2月 (7~14日)

meringue au chocolat
ムラング・ショコラ

DSCムラングショコラhp.jpg

チョコレートのメレンゲです
フランスペック社のココアと
刻んだチョコレートを混ぜ込んで
スペイン産の
アーモンドも混ぜ込んで
表面にはココアのグラニテをふりかけて
サクサクほわほわの軽い食感
だけどチョコレートの香りと味がしっかり
シトロンシュクレスタッフが
ものすごく太鼓判を押してくれた
ありそうでない新作のメレンゲです!
数もたくさん作るので
毎年恒例のかわいいラッピングをして
バレンタインにばらまいちゃってください!

*****************
約50〜60個作ります
所要時間は試食ラッピングを含め
約2時間半です
持ち帰り用の箱(小)か(大)
もしくはタッパーをご用意ください
作った当日からお召し上がり頂けます
日持ちは2週間です

classe1 2013年 1月 (19~27日)

gros macaron lisse aux framboises
グロ・マカロン

DSC03271.jpg
 

グロは大きいという意味です
大きいマカロンの登場です
大きいのは迫力があって
食べごたえがあって
小さいマカロンとは
また違うおいしさがあります
フランボワーズ味のチョコレートと
フランボワーズのジャムの
2種類をサンド!
ぜいたくすぎる・・
バレンタインに男子ではなく
大好きな女子にプレゼント
したくなるお菓子です

*****************
8個作ります
所要時間は試食を含め約3時間です
持ち帰り用の箱(小)
もしくはタッパーをご用意ください
保冷剤ご用意もお願いします
作った当日からお召し上がり頂けます

classe1 2013年 1月 (10~18日)

polvolon
ポルボロン

DSC03953re.jpg
 

ポルボロンはスペインのお菓子
ちいさくてまあるい
ホロホロな食感のサブレです
ポルボロンと3回唱えてから食べると
願い事が叶うと言われています
アーモンドパウダーを使ったベーシックな味
きな粉を使った香ばしいちょっと和風味
2種類をご用意します
出来上がったらキャンディーのように
1個ずつ紙に包んでかわいらしく仕上げます

*******************
約40〜45個を作ります
所要時間は試食を含め約2時間半です
持ち帰り用の箱(小)
もしくはタッパーをご用意ください
作った当日からお召し上がり頂けます

classe1 2012年 12月 (6~15日)

buche de noel 
ビュッシュ・ド・ノエル

RIMG0701 (4).jpg

ふわふわのビスキュイで
いちごのロールケーキを作りましょう!
クリームは生クリームに
はちみつを混ぜたやさしい味
生地は卵の味がふんわりおいしい
ビスキュイアラキュイエール
いちごも一緒にたくさん巻き込みます
はちみつの甘さといちごの酸味が
とってもよく合います
赤と白のかわいいビュッシュドノエル
2012年のしめくくりにぜひ!

******************
18cm1本製作します
所要時間は試食も含め約3時間です
箱はこちらでご用意いたします
作った日からお召し上がり頂けます

classe1 2012年 11月 (23~30日)

cake aux patate douce
ケーク・パタートドゥース

DSCさつまいものパウンド.jpg

サツマイモのパウンドケーキ
蒸して裏ごししたサツマイモを
生地に練り込んで
さらにさらに
香りよくおいしくやわらかく煮た
角切りのさつまいもを混ぜ
表面にカリカリっとした
グラニテをふりかけてオーブンへ!
しっとりした生地と
さつまいもがほっこりおいしい
温かみのあるお菓子です

*******************
長さ18cmを1台作ります
所要時間は試食を含め約2時間30分です
持ち帰り用の箱は不要です
手つきの紙袋をご用意ください
作った翌日からお召し上がり頂けます

classe1 2012年 11月 (10~17日)

tarte aux pignons
タルト・ピニョン

DSCタルトピニョン.jpg

松の実のタルト
中はアーモンドクリームと
カスタードクリームの2種類を
混ぜ合わせたクリームに
ラムレーズンが入ってます
表面には松の実を
いっぱい散らして
濃いめのきつね色に
こうばしく焼き上げます
焼いてる時の香りがたまりません
秋にぴったりな木の実のタルトです!

*******************
直径16cmを1台作ります
所要時間は試食を含め約3時間です
持ち帰り用の箱(小)
またはタッパーをご用意ください
作った当日からお召し上がり頂けます

classe1 2012年 10月 (21~29日)

marron chiffon cake
マロンシフォンケーキ

DSC03327hp.jpg

スペイン産の栗がごろごろと
たっぷりと入った
秋らしい栗のシフォンケーキ
ふんわりしてるけど
しっかり食べごたえのある食感は
一度食べるとやめられません
栗のペースト入りのおいしい生クリームと
一緒に食べるとまた格別です!
シフォンケーキがきれいにふくらむコツは
たくさんあるのでぜひこの機会に!!

*******************
直径16cmを1台作ります
所要時間は試食を含め約2時間です
紙の型で作ってお持ち帰り頂きますので
箱は不要です
手つきの紙袋をご用意ください
生クリームをお持ち帰り頂きますので
保冷剤とあれば小さい保冷袋の
ご用意をお願いします
作った当日からお召し上がり頂けます

classe1 2012年 10月 (8~15日)

eclair au chocolat
エクレール・ショコラ

DSC03331hp.jpg

チョコレートのエクレアです
チョコレートのカスタードクリームを
たっぷりと詰めます
表面にはチョコレートで上がけを
秋の訪れとともに
チョコレートが恋しくなってきますよね
基本のシュー生地も覚えましょう!
ハンドミキサーを使えば楽々です

*******************
エクレア7〜8個を作ります
所要時間は試食を含め約3時間です
持ち帰り用の箱(小)
もしくはタッパーをご用意ください
保冷剤ご用意もお願いします
作った当日からお召し上がり頂けます

classe1 2012年 9月 (22~30日)

gateau aux chocolat blanc
ガトーショコラ・ブラン

DSCホワイトチョコのガトーショコラhp.jpg

ホワイトチョコのしっとりとした生地
焼き上がって冷ましたら
表面にアプリコットジャムぬって
さらにレモンとパッションフルーツのグラスで
表面を艶やかに仕上げます
ジャムとグラスの酸味が効いた
さわやかなガトーショコラです
アプリコットジャムも作りましょう!
簡単においしくできますよ

*******************
ガトーショコラ直径12cmを1台と
アプリコットのコンフィチュールを作ります
所要時間は試食を含め約3時間です
持ち帰り用の箱(小)
もしくはタッパーをご用意ください
作った当日からお召し上がり頂けます

classe1 2012年 9月 (14~21日)

charlotte aux poires
シャルロット・ポワール

シャルロットポワールhp.jpg

洋梨のババロアです
生地はふわふわの
ビスキュイキュイエール
洋梨のババロアは
やわらかくって清涼感もあって
とっても良い香りなんです!
シンプルさの奥深さを改めて感じます
私が初めて感動したババロアが
実はこのシャルロットポワールなんです!!

*******************
直径16cmを1台作ります
所要時間は試食を含め約3時間です
持ち帰り用の箱(小)
もしくはタッパーをご用意ください
保冷剤のご用意もお願いします
作った当日からお召し上がり頂けます

classe1 2012年 8月 (19~26日)

sandwich
carottes rapées
blanc manger
サンドイッチ キャロットラペ ブランマンジェ

RIMG0486.JPG

マヨネーズをハンドミキサーで作って
卵サラダを作ります
アンチョビと一緒にパンにはさんで
パンは吉田パン工房さんのパン
キャロットラペは人参のサラダ
作り方を教えて下さい!
との声を多数頂いたので今回登場です
お菓子はレモンのブランマンジェ
レモンとヨーグルトを使った
かなりさっぱりとした夏のブランマンジェ
実はアタシのかなりのオススメです!

******************
サンドイッチとキャロットラペは
お持ち帰りです
ブランマンジェは試食飲みです
所要時間は試食も含め約3時間です
お持ち帰り用の箱(小)か(大)
もしくはタッパーをご用意下さい
作った日からお召し上がり頂けます

classe1 2012年 8月 (11~18日)

rouleau aux citron
ルーロー・シトロン



シトロンといえばレモン!
シュクレで人気のロールケーキ
生地はちょっとしっかりめの食感
クリームは醗酵バターを使ったバタークリーム
え?これってバタークリームなの?
と思わず言ってしまうくらい
とってもさわやか!
そんな秘密のレシピをぜひ

******************
長さ約21cm1本製作します
所要時間は試食も含め約3時間です
お持ち帰り用の箱(大)
もしくはタッパーをご用意下さい
作った日からお召し上がり頂けます
 

classe1 2012年 7月 (22~31日)

dacquoise aux noix de coco
ダックワーズ・ココ

ダックワーズココhp.jpg

ココナッツとバナナのダックワーズ
夏な感じのお菓子です
ココナッツファインが入った
ダックワーズ生地で
バナナ風味の
バタークリームをはさみます
おうちでもダックワーズは
少しがんばれば作れます!
バタークリームのおいしさも
ぜひとも体感してみてください!

*******************
約10個作ります
所要時間は試食を含め約3時間です
持ち帰り用の箱(小)
もしくはタッパーをご用意ください
保冷剤のご用意をお願いします
作った当日からお召し上がり頂けます

classe1 2012年 7月 (1~9日)

bresilien
ブレジリアン

DSC03052hp.jpg
 

コーヒーのムースです
コーヒ豆を牛乳に漬けて
香りをうつしてからムースにします
ムースの中には
ふわふわで香りの良い
コーヒーのジェノワーズを敷き込みます
面白いのは上のジュレ!
なんとリンゴのジュレなんです
コーヒーとリンゴの
ありそうでない組み合わせを
ぜひとも楽しんでください!

*******************
直径16cmを1台作ります
所要時間は試食を含め約3時間です
持ち帰り用の箱(小)
もしくはタッパーをご用意ください
保冷剤のご用意もお願いします
作った当日からお召し上がり頂けます

classe1 2012年 6月 (23~30日)

fromage framboises
フロマージュ・フランボワーズ

fromage_et_aux_framboises.jpg

シトロンシュクレ
開店当時からのロングセラー!
人気のフランボワーズのチーズケーキです
フランボワーズの実が
たくさん入ってて
焼きタイプのどっしり感がたまりません
表面にはカリカリしたグラニテを
たっぷりとふりかけて
チーズのコクと
フランボワーズの酸味がよく合います!

*******************
直径16cmを1台作ります
所要時間は試食を含め約3時間です
持ち帰り用の箱(小)
もしくはタッパーをご用意ください
作った当日からお召し上がり頂けます

classe1 2012年 6月 (10~17日)

tuiles aux amandes
チュイル

DSC03571re.jpg

スライスアーモンドの入った
薄焼きクッキーです
とってもシンプルだけど
奥の深いおいしさ
シンプルなだけに作るポイントは
色々隠されています
チュイルは瓦という意味
見た目が曲がってて瓦に似てますよね
焼きたての熱いうちに曲げてしまいます
材料も揃いやすし
作るのもおもしろいし
お家でのリピート率もかなり高いです!

*******************
約30枚作ります
所要時間は試食を含め約2時間30分です
持ち帰り用の箱もしくは
タッパーをご用意ください
作った翌日からお召し上がり頂けます
 

classe1 2012年 5月 (20~31日)

rouleau aux bananes
ルーロー・オ・バナーヌ

DSC02857hp.jpg

カソナード(赤砂糖)を使った
やわらかしっとりな生地
表面にはグラニテをふりかけて焼いてます
生クリームとマスカルポーネと
バナナのリキュールを合わせた
バランス絶妙なクリームで
バナナをくるり!と巻いてます
シンプルだけどひと味違う
少し手の込んだロールケーキです!

******************
長さ約18cm1本製作します
所要時間は試食も含め約3時間です
お持ち帰り用の箱(小)
もしくはタッパーをご用意下さい
作った日からお召し上がり頂けます
 

classe1 2012年 5月 (11~19日)

mousse au the vert
ムース・オ・テ・ヴェール

DSC02875hp.jpg

抹茶とホワイトチョコレートのムース
抹茶のビスキュイアラキュイエールと
抹茶のムースの組み合わせ
フランスペック社の
ミルキーなホワイトチョコレートを
混ぜ込んで作る
できたてのムースのおいしさと
香りの良さを召し上がってみて下さい!
抹茶を使うお菓子は教室では
めずらしいのでぜひ!
ムース嫌いな方もぜひ!
やわらかなめらかな食感です

*******************
直径16cmを1台作ります
所要時間は試食を含め約3時間です
お持ち帰り用の箱(小)をご用意ください
作った日からお召し上がり頂けます

classe1 2012年 4月 (19~28日)

tarte aux abricots
タルト・アブリコ

DSC03536hp.jpg

杏のタルトです
ドライの杏がぎっしり入ってます
サクサクのタルト生地に
良い香りのアーモンドクリームに
やわらかいアパレイユ
カリカリのグラニテ
色んな食感!!
そして杏のやさしい香り
杏のおいしさを感じられる春らしいタルトです

*******************
直径16cmを1台作ります
所要時間は試食を含め約3時間です
お持ち帰り用の箱(小)
もしくはタッパーをご用意ください
作った日からお召し上がり頂けます

classe1 2012年 4月 (4~14日)

galette bretonne
ガレット・ブルトンヌ

DSC04158hp.jpg

フランスのブルターニュ地方のお菓子
ひとくち食べると
醗酵バターのリッチな香り
ラム酒も入っていて
さらにさらに香り良し!
ゲランドのお塩も入ってて
味のアクセントになっています
私、このお菓子めちゃめちゃ好きなんです

*****************
約10個製作します
所要時間は試食も含め約3時間です
持ち帰り用の箱(小)
またはタッパーをご持参ください
作った翌日からお召し上がり頂けます
日持ちは約2週間ほどです

 

classe1 2012年 3月(19~26日)

gateau au fromage
ガトー・フロマージュ

ガトーフロマージュnhp.jpg

スフレチーズケーキです
ふわふわしっとり
底にはアーモンドパウダー入りの
ビスキュイ敷き込んでます
こちらもシンプルだけど
食べだすと止まらない
ちょっとあぶないお菓子!
冷やして食べても
常温で食べても
どちらでもおいしいですよ

*******************
直径16cmを1台作ります
所要時間は試食を含め約3時間です
お持ち帰り用の箱(小)
もしくはタッパーをご用意ください
作った日からお召し上がり頂けます

classe1 2012年 3月(4~14日)

cake au orange
ケック・オランジュ

DSC03545hp.jpg

オレンジのパウンドケーキです
さわやかなオレンジの香り
ほろほろと崩れる食感
でもしっとりしていて
シンプルなおいしさにはまってしまいます
パウンドケーキのおいしさを再確認!
基本的な作り方だからこそ
コツがたくさん!です

*******************
長さ18cmを1本作ります
所要時間は試食を含め約2時間30分です
手つきの紙袋をご用意ください
作った翌日からお召し上がり頂けます
 

classe1 2012年 2月 (19~29日)

tarte aux fruits secs
タルト・フリュイ・セック

DSC02825.jpg

はちみつとドライフルーツのタルトです
イチジク・プラム・レーズン・ピスタチオ
がぎっしりと入ってます
生クリームとはちみつを煮詰めた
とろっとした甘いアパレイユを作って
流し込んでドライフルーツと一緒に焼き上げます
濃密な甘さのなかに
ドライフルーツの香りとハチミツの香り
寒い時期にあったかいお茶と一緒に!

*******************
直径16cmを1台作ります
所要時間は試食を含め約3時間です
お持ち帰り用の箱(小)
もしくはタッパーをご用意ください
作った日からお召し上がり頂けます

classe1 2012年 2月 (4~13日)

sable au the
サブレ・オ・テ

サブレオテ

紅茶とミルクチョコレートのサブレです
アールグレイのいい香り
チョコレートはフランス・ペックの
ミルクチョコレートをたっぷり混ぜ込みます
隠し味に少しだけお塩が入ってます
発酵バターの風味もさらに加わって香り高い
ひと味違うサブレです
バレンタイン用にもちろんラッピングもしましょう!
配りまくれるようにかわいいの用意しておきます

*****************
約40〜50枚製作します
所要時間は試食、ラッピングも含め
約3時間です
持ち帰り用の箱(小)
またはタッパーをご持参ください
作った翌日からお召し上がり頂けます
日持ちは約2週間ほどです

classe1 2012年 1月 (21~31日)

truffe
トリュフ

DSC02754.JPG

お待たせ致しました!!!
新年第1回目の教室はショコラ
トリュフをつくりましょう!
来月はバレンタイン
オレンジの香りが心地いい
オレンジのトリュフ
フランスペックのチョコレートを贅沢に使います
パータグラッセを使うので
難しい温度調節がなし
お手軽だけど本格的なトリュフです
ココアをまぶしたり
粉糖をまぶしたり
コロコロ転がしましょう
ハートの容器にいれてお持ち帰りです!

*******************
約20個作ります
所要時間は試食を含め約3時間です
お持ち帰り用に容器は1つご用意いたしますが
全部入りきらないので
タッパー(中)もしくは箱をご用意ください
作った日からお召し上がり頂けます

classe1 2011年 12月 (4~12日)

buche de noel  
黒糖とコーヒーのビュッシュドノエル

buche2011.jpg

黒糖のムースと
コーヒー味の生クリームの組み合わせです
去年の店頭販売でかなりの好評を頂きましたので
教室で再登場! 
黒糖のやさしい風味のやわらかいムース
少し苦みのある軽いコーヒーのクリーム
生地はふわふわのジェノワーズ
意外な組み合わせですが
これがホントに絶妙なバランス
山本稔子今年最後のこのお菓子
自信を持っておすすめいたします!
作って食べに来てください!
飾り付けもたのしみのひとつですね
今年ももちろんあのサンタクロースを
ご用意しておまちしております

classe1 2011年 11月 (18~30日)

paris - brest
パリブレスト

パルブレストhp.jpg

シュー生地のお菓子です
輪っかに絞ったシュー生地に
アーモンドスライスをのせて焼きます
中はプラリネ味のカスタードと
プラリネ味の生クリームの2層
パリとブレスト間で行われた自転車レースを
記念して作られたお菓子なので
タイヤの形で輪っかなんですよね
なんて説明して食べてもらったりとか
どうでしょう?
アタシ実はプラリネが苦手だったんですが
このお菓子でプラリネが大好きになったんです

*******************
直径16cmを1台作ります
所要時間は試食を含め約3時間です
お持ち帰り用の箱(大)
もしくはタッパーをご用意ください
作った日からお召し上がり頂けます

classe1 2011年 11月 (6~16日)

cake sale
ケーク・サレ

DSC02691hp.jpg

教室初登場のケークサレです!
お惣菜パウンドケーキといえばわかりやすいでしょうか?
シトロンサレでも人気の一品
キノコはなんと4種を贅沢に
生地いっぱいにキノコキノコキノコ
これでもかと入れてしまってます
ふんわりとしつつも
食べごたえは充分
甘いものが苦手な方や
お酒のお好きな方へのプレゼントにもいいですね
秋なケークサレ
ぜひぜひ!!


*******************
長さ18cmを1本作ります
所要時間は試食を含め約2時間30分です
手つきの紙袋をご用意ください
作った日からお召し上がり頂けます

classe1 2011年 10月 (15~23日)

tarte aux pommes
タルト・ポンム

タルトポンムhp.jpg

リンゴのタルトです
生地はサクサクのパートシュクレ
中には
スペイン産のアーモンドをたっぷり使用した
アーモンドクリームと
時間をかけて丁寧に煮込んだ
リンゴのコンポット(リンゴの白ワイン煮)
が入っています
その上にスライスしたリンゴをきれいに並べて
しっかりめに焼き上げます!
仕上げには表面に杏ジャムを塗ってつややかに
いやもうこれおいしいんですっっっ

*******************
直径16cmを1台作ります
所要時間は試食を含め約3時間です
お持ち帰り用の箱(小)
もしくはタッパーをご用意ください
作った日からお召し上がり頂けます

classe1 2011年 10月 (5~14日)

cake au caramel et au figue
ケック・キャラメル・エ・フィグ

いちじくパウンドhp.jpg

イチジクとキャラメルのパウンドケーキです
ドライのイチジクを
ブドウジュースに漬け込んで
そのあとバニラ棒やレモンの皮と一緒に
数時間コトコトと煮込みます
生地には自家製のキャラメルを練り込んで
しっとりとした食感
本当に香り豊かなお菓子です
一度食べるとまた食べたくなって
忘れられなくなる感じなんです
手間暇かけたひと味違う秋のパウンドケーキです!

*******************

長さ18cmを1本作ります
所要時間は試食を含め約2時間30分です
手つきの紙袋をご用意ください
作った翌日からお召し上がり頂けます

classe1 2011年 9月 (21~30日)

mousse a la noix de coco
ムース・ココ

DSC02613hp.jpg

ココナッツのムースです
ココナッツミルクをつかった
やわらかくってやさしいムース
生地はふわふわ軽い食感の
ビスキュイキュイエール
絞りだして焼いていきます
まだまだ暑い9月
しっかり冷やして食べてください
いつも言ってますが
ムース嫌いの方
ムースが好きになりますから
食べに来てください!!!

*******************

直径16cmを1台作ります
所要時間は試食を含め約3時間です
お持ち帰り用の箱(小)もしくはタッパー
保冷剤をご用意ください
作った日からお召し上がり頂けます

classe1 2011年 9月 (8~18日)

tarte aux raisins
タルト・レザン

DSC02638hp.jpg

マスカットのタルトです
旬のマスカットをたっぷり使用します
パートシュクレに
アーモンドクリームを敷き込んで
白ワインに少し漬け込んで香りをだした
マスカットを上にのせて
アーモンドスライスを飾って
オーブンへ!
この時期しか味わえない
フレッシュだけど味わいの深いタルト
教室初登場で教室限定です!
店頭では販売しません!

*******************

直径16cmを1台作ります
所要時間は試食を含め約3時間です
お持ち帰り用の箱(小)
もしくはタッパーをご用意ください
作った日からお召し上がり頂けます

classe1 2011年 8月 (21~29日)

chiffon cake
野菜とベーコンの塩シフォンケーキ

DSC02587hp.jpg
色とりどりの野菜が入ったシフォンケーキ
玉ねぎにパプリカにベーコンも入ります
しっとりしたふわふわ生地
スコーンと同じく
朝食にも昼食にも夕食にも間食にも
冷やして食べても
温めて食べても
どちらでもおいしいです!
スープやサラダなんかと
一緒にいかがでしょうか?
試食ではスープとサラダをお付けします!

*******************
直径17cmを1台作ります
所要時間は試食を含め約2時間です
お持ち帰り用の箱は不要です
手付きの袋をご用意ください
作った日からお召し上がり頂けます

classe1 2011年 8月 (10~20日)

scone
スコーン

DSC02591hp.jpg

甘いスコーンと塩味のスコーンです
どちらのスコーンも
シトロンシュクレで人気の商品です
おやつの時間や
朝食にも昼食にも夕食にも
間食にもと
とにかくいろんな時間に
いろいろ楽しめてしまいます
ちなみに塩味のスコーンは
お酒のあてにもぴったりです
ほろほろしっとりな食感!
2種のスコーンをぜひとも

*****************
スコーンは各7個ずつ製作します
所要時間は試食も含め約3時間です
お持ち帰り用の箱(小)
またはタッパーをご持参ください
作った日からお召し上がり頂けます

classe1 2011年 7月 (21~31日)

gelee de perrier
ペリエのゼリー
DSC02581.JPG

icing cookie
アイシングクッキー

DSC02577hp.JPG

ペリエのゼリーは昨年の新作試食会で人気
店頭でもすぐに売り切れてしまうほど
ひとくち食べると
しゅわしゅわーのぷちぷちで炭酸が残ってます
フランボワーズと桃入りです!
そして、アイシングクッキー?って?
お砂糖でデコレーションしたかわいいやつです
パートシュクレ生地でクッキーを作って
色とりどりのお砂糖でコーティング
これはやりだすとはまります
プレゼントに間違いなく喜ばれます

*****************
ゼリーは7個製作します
アイシングクッキーは約15〜20枚
所要時間は試食も含め約3時間です
お持ち帰り用の箱(小)
またはタッパーをご持参ください
保冷剤もご用意ください
作った日からお召し上がり頂けます

classe1 2011年 6月 (19~29日)

tarte d ete
夏のタルト

DSC02511hp.jpg

ココナッツ、マンゴー、パイナップル、バナナのタルト
まさに名前の通り夏のタルトです
土台のパートシュクレに
ココナッツのアパレイユを流し込んで焼き
その上にフレッシュのマンゴー
パイナップル、バナナをいっぱーいのせます
ココナッツのねっとりとした
クレームブリュレ風なアパレイユがクセになりますよ

*****************
直径16㎝1台製作します
所要時間は試食も含め約3時間です
お持ち帰り用の箱(小)
またはタッパーをご持参ください
保冷剤もご用意ください
作った日からお召し上がり頂けます

classe1 2011年 6月 (9~18日)

mousse au the et chocolat au lait
ムース・オ・テ

DSC02517hp.jpg

アールグレイのとっても良い香り
できたてのムースはほわほわやわらかくって
感動的なおいしさです
中のスポンジは紅茶のジェノワーズ
表面はフランスペック社のミルクチョコレートの
ソースをかけて仕上げます
紅茶とミルクチョコレートの組み合わせは
かなーりおすすめでございます
敬遠される方が多いムースですが
ぜひともこの機会に
おいしいムースをご賞味頂きたい!と
いつにもに増して私は張り切っております

*****************
直径16㎝1台製作します
所要時間は試食も含め約3時間です
お持ち帰り用の箱(小)
またはタッパーをご持参ください
保冷剤もご用意ください
作った日からお召し上がり頂けます

classe1 2011年 5月 (23~31日)

crepe
バターとお砂糖のクレープ

DSC02489.JPG

シュクレとサレで人気の
デセールのひとつでもある
もちもちクレープの登場です!
生地の作り方と焼き方に色々ポイントあり!です
ひと味違うクレープなんです
その中でも今回は一番シンプルな
発酵バターと自家製バニラシュガーのクレープです
生地の味が楽しめるおすすめの食べ方です
ほかにもアイスクリームや
自家製ジャムなどなど
いろーんな組み合わせが楽しめます!

*******************
直径約18cmのクレープを
約10〜15枚焼きます
焼いたクレープと醗酵バター
バニラシュガーをお持ち帰り頂きます
所要時間は試食を含め約2時間30分です
お持ち帰り用の箱
もしくはタッパーをご用意ください
作った日からお召し上がり頂けます

classe1 2011年 5月 (14~22日)

chiffon cake
抹茶のシフォンケーキ

DSC02504.jpg

お茶の季節です
どうしても私が食べたくなったので
抹茶のシフォンにしてみました
フランスパン専用の粉を使いますので
通常のきめの細かい感じとは少し違いますが
しっとり、もっちり、食べごたえありで
かなーりのおすすめです
抹茶のクリームを添えてとか
アイスクリームを添えてとか
もうどっちも添えてしまうとか
もうどうにでもなるしかないです
  
*******************
直径17cmを1台作ります
抹茶の生クリーム付き
所要時間は試食を含め約2時間です
お持ち帰り用の箱は不要です
手付きの袋をご用意ください
作った日からお召し上がり頂けます

classe1 2011年 4月 (21~30日)

roule aux fraises
ルーロー・オ・フレーズ

DSCイチゴロール.jpg

イチゴのロールケーキ
カソナードを使ったやわらかしっとりな生地
表面にはグラニテを少し振りかけて焼いてます
生クリームとマスカルポーネを合わせた
バランス絶妙なクリームで
贅沢にイチゴまるごとを
クルクルと巻いてしまいます
生地の内側に塗った自家製イチゴジャムで
イチゴ感をアップ!!!

******************
長さ約18cm1本製作します
所要時間は試食も含め約3時間です
お持ち帰り用の箱(小)をご持参下さい
作った日からお召し上がり頂けます
保冷剤のご用意をお願い致します

classe1 2011年 4月 (3~11日)

quatre-quarts
キャトル・キャール

DSC03427hp.jpg

フランス菓子の定番のひとつ
オレンジの香りが印象的な焼菓子です
やさしくてやわらかくって
しっとりとした食感のシンプルな生地
表面には自家製杏ジャムを塗って
さらにさらに
オレンジの香りのお砂糖を塗って
子供から大人まで楽しめるお菓子です

*****************
直径18㎝1台製作します
所要時間は試食も含め約3時間です
お持ち帰り用の箱(大)
またはタッパーをご持参ください
作った日からお召し上がり頂けます

classe1 2011年 3月 (17~26日)

dacquoise au praline
ダックワーズ

ダックワーズhp.jpg

プラリネのダックワーズです
マカロンと材料も作り方も似てますが
全く違う印象のお菓子になります
ダックワーズ生地をぜひこの機会に
作ってみませんか
軽いけど食べ応えのある生地です
中にはさむクリームは
発酵バターを使ったバタークリームに
フランスペック社のプラリネを加えます
なんともクセになるお菓子です

*****************
10個製作します
所要時間は試食も含め約3時間です
お持ち帰り用の箱(小)
またはタッパーをご持参ください
作った日からお召し上がり頂けます
保冷剤のご用意をお願いします

classe1 2011年 3月 (5~14日)

sable au cacahuète
塩ピーナッツのサブレ

DSC02351.JPG

発酵バターを使った香りの良い生地に
千葉県産の香ばしい塩ピーナッツを
たっぷりと混ぜ込んで
サブレの外側には
少し粒の大きいお砂糖をまぶして焼き上げます
生地のサクサク
ピーナッツの歯ごたえ
お砂糖のカリカリ
いろんな食感を楽しめるサブレ
お酒のおつまみにもいけます!

*****************
約50枚製作します
所要時間は試食も含め約3時間です
お持ち帰り用の箱(小)
またはタッパーをご持参ください
作った翌日からお召し上がり頂けます
 

classe1 2011年 2月 (20~28日)

tarte au chocolat et  framboises
タルト・ショコラ・フランボワーズ 

DSC02227.JPG

フランボワーズのチョコレートのタルトです
タルト生地の底に
フランボワーズのコンフィチュールを塗り広げ
チョコレートのアパレイユを流し込んで
表面にグラニテをふりかけてからオーブンへ!
表面がカリッ、中はねっとり、外側はサクサク
いろんな食感が楽しめる食べ応えあるお菓子です

*****************
直径16㎝1台製作します
所要時間は試食も含め約3時間です
お持ち帰り用の箱(小)
またはタッパーをご持参ください
作った日からお召し上がり頂けます
 

classe1 2011年 2月 (7~14日)

duchess
デュシェス


DSC02232.JPG

バター、卵白、粉糖、アーモンドパウダーなどを
混ぜて小さく絞って焼いたラングドシャに似たサブレで
ミルクチョコレートとプラリネのクリームをサンド
上品な中にも芯を感じるお菓子です
常温でも溶け出さないクリームで
生地も割れにくいですから、プレゼントに最適!
もうバレンタインはこれで決まりですね
毎年恒例のラッピングもしましょう!

*****************
約30個を製作します
所要時間は試食も含め約3時間です
お持ち帰り用の箱(小)
またはタッパーをご持参ください
作った日からお召し上がり頂けます
日持ちは約10日間ほどです
 

classe1 2011年 1月(13~24日)

macaron au chocolat
マカロン・ショコラ

DSC02215.JPG

チョコレートのマカロンです
中はねっちり
外側はシャリっとした
ココア入りのマカロン生地で
濃厚なチョコレートの
やわらかいクリームをはさみます
これはひとつ食べるとはまります
珈琲のお供にも
ワインのお供にも!もちろん
ヴァレンタインに向けていかがでしょう

*****************
約20個を製作します
所要時間は試食も含め約3時間です
お持ち帰り用の箱(小)
またはタッパーをご持参ください
作った日からお召し上がり頂けます
 

classe1 2010年 12月(11~21日)

buche de noel
抹茶のビュッシュドノエル

DSC02178hp.JPG

抹茶のビスキュイキュイエール生地で
抹茶の生クリームをくるくると巻いて
ロールケーキにしてから
ビュッシュドノエルに仕上げましょう
地元京都の宇治の香り高い抹茶を使います
シトロンではかなりめずらしい!抹茶です
教室初登場のお菓子です
ぜひともこの機会に!    

*****************
長さ18cm1台製作します
所要時間は試食も含め約3時間です
お持ち帰り用の箱はご用意いたしますが
しっかり保冷をされたい方は
保冷バッグをご持参ください
作った日からお召し上がり頂けます
 

classe1 2010年 11月(22~30日)

tarte au potiron
カボチャのタルト

DSC02071hp.jpg

秋です、かぼちゃです
カボチャのクレームブリュレのタルトです
皮付きの蒸したカボチャと
そのまま飲んでもおいしいカボチャのアパレイユを
サクサクのタルト生地に流し込んで焼きます
ねっとりした食感とカボチャの素朴な風味
ブリュレのタルトなので表面にお砂糖をかけて
少しだけ焦がして香ばしさを!
そのままでもおいしいですし
お好みでハチミツ風味のマスカルポーネチーズを添えても
カボチャとの相性をぜひとも楽しんでください

******************
直径16cm1台製作します
所要時間は試食も含め約3時間です
お持ち帰り用の箱をご用意ください
作った日からお召し上がり頂けます

仕上げの飾りが写真と
異なる場合がございます
ご了承ください
 

classe1 2010年 10月 (22~31日)

fromage figue
イチジクと赤ワインのチーズケーキ

DSC02039.JPG

赤ワインに漬け込んだ
トルコ産のドライイチジクが
たっぷり入ったチーズケーキです
さらにその赤ワインも隠し味でチーズに混ぜ込みます
表面にはフランス産のクルミが入った
グラニテをふりかけてカリカリ食感に焼き上げます!
クルミの香ばしい薫りとねっとりとしたイチジク
底に敷いたパートシュクレのサクサク
いろんな食感が隠れています
食べごたえある秋なお菓子です

****************
セルクル15cmで1台作ります
所要時間は試食も含め約3時間
お持ち帰り用の箱をご用意ください
作った日からお召し上がり頂けます

classe1 2010年 9月 (21~30日)

cake aux sesame
ゴマのパウンドケーキ

DSC01966hp.jpg

白ゴマ、黒ゴマ2種類を使います
なんとも言えない胡麻の香り!
さらに胡麻のプチプチ感があります
胡麻油も入ってます
和と洋のミックス?なにこれ?
いくら説明しようとも
百聞は一見にしかずな
おいしいお菓子なので
ぜひとも一度おためしください

******************
長さ18cm1本作ります
所要時間は試食も含め2時間半です
お持ち帰り用の箱は不要です
手つきの袋をご用意ください
作った翌日からお召し上がり頂けます
 

classe1 2010年 9月 (5~15日)

choux a la creme banane
バナナのシュークリーム

DSC01984hp.jpg

夏を感じるシュークリーム
アーモンドをたっぷり散らして
しっかりと焼き上げたシュー生地に
バナナのカスタードとバナナの生クリームと
さらにバナナも一緒に詰め込みます!
ありそうでないシューのお菓子です

*****************
約8個作ります
所要時間は試食も含め3時間です
お持ち帰り用の箱をご用意ください
タッパーでも結構です
作った日からお召し上がり頂けます

classe1 2010年 8月 (11~21日)

chiffon cake
フランボワーズのシフォンケーキ

DSC01859hp.jpg

ふんわりしているのに
しっとりとした口当たりで
なんとも品のいい甘さが広がります
きれいな赤色のフランボワーズソースも作りましょう!
簡単においしくできあがります
フランボワーズの酸味がアクセントになっているので
気をつけてください!いくらでも食べられます!

*******************
直径17cmを1台作ります(ソース付き)
所要時間は試食を含め約2時間です
お持ち帰り用の箱は不要です
手付きの袋をご用意ください
作った日からお召し上がり頂けます

classe1 2010年 7月 (22~31日)

tarte aux myrtille 
タルトミルティーユ

 DSC01798.JPG

ブルーベリーのクラフティーです
フレッシュのブルーベリーとアパレイユを流しこんで焼き上げます
焼きあがりはプリンの様なやわらかい食感
外側の生地はサックサク!の練りパイ生地です
冷やして食べても、軽く温めなおしてもおいしいので
食べる前にどっちにしようか真剣に悩んでしまいます

*****************
タルトリング16㎝1台分を作ります
所要時間は試食も含め約3時間
お持ち帰り用の箱をご用意ください
作った日から食べられます

classe1 2010年 3月 (4~13日)

eclair au cafe
エクレール・オ・キャフェ

c1-1003-1.jpg

コーヒーのエクレアです
シトロンサレでも人気のお菓子
コーヒー味のカスタードクリームを
シュー生地にたっぷり詰め込み
表面にはコーヒー味のお砂糖をかけて仕上げます
材料もそろえやすいですので
ぜひこの機会に人気の定番のお菓子はいかがでしょうか

classe1 2010年 2月 (19~27日)

黒砂糖のかりんとう風メレンゲ  

c1-1002-2.jpg

黒砂糖を使ったメレンゲです
かりんとうを思わせる和風な一品
表面にくるみと黒ごまをふって
香ばしく焼き上げます
日本茶に合うお菓子ということで
一保堂さんのイベントでも使っていただきました
シトロンのオリジナルな京都っぽいメレンゲです

classe1 2010年 2月 (6~14日)

sable sale au chocolat
サブレサレショコラ

c1-1002-1.jpg

チョコレートですが塩味
塩味ですがチョコレート
そんなにあまくないんです
大人なサブレです
塩を表面にふってから焼きます
1枚、また1枚と食べるごとに
このお菓子の味わい深さがわかります
もちろん今年もバレンタイン用に
包装していただけるように
ご用意いたします!

classe1 2010年 1月 (16~25日)

cake au chocolat
ケック・ショコラ

c1-1001-1.jpg

チョコレートを3種使った贅沢なパウンドケーキ
生地にはココアとホワイトチョコを混ぜ
さらにスイートチョコレートとミルクチョコレートを
細かく刻んだものを混ぜ込んで焼き上げます
どっしりしつつも軽さがあります
バレンタインの贈り物にもピッタリ
アタシ的にはいつものコメントですみませんが
お酒にもピッタリ
ですが、アルコールは一切使いません
純粋なチョコレートの味を楽しむお菓子です

classe1 2009年 12月(17~26日)

buche de noel
ビュッシュドノエル

c1-0912-1.jpg

生地はアーモンドとココアが入ったビスキュイ
クリームはとっても香りの良いオレンジ風味
ポンシュにはフランス産のオレンジのリキュールも使います
このリキュールのオレンジ感がすごくいいんです
そしてそしてその生地とクリームを
くるくるとロールケーキにしてしまいます
クリームの白色と生地のココア色のコントラストがきれいです
今年もクリスマスの飾りを色々
御用意しましたのでどうぞお楽しみに!

classe1 2009年 11月 (22~30日)

la cendre  
ラサンドル

c1-0911-2.jpg

ハチミツとプラリネ入りのパリッパリ!の
ヌガーを焼いて細かく砕いて
生地に混ぜ込んでクグロフ型に流し込んで
しっかりと焼き上げます
いろんな香りがする
とっても奥の深いお菓子です
温かいミルクティーとかすごく合います
お酒だと赤ワインとか
ヴァンショーとか合わせると
すごくいいんじゃないでしょうか

classe1 2009年 11月 (8~17日)

gateau marron 
ガトーマロン

c1-0911-1.jpg

栗のクリームと
ホワイトチョコレートのショートケーキです
裏ごしした栗を混ぜたクリーム
アーモンド入りのビスキュイ
表面にはフランス産のホワイトチョコレートのコポーを
たくさんのせてちょっと冬なイメージで仕上げます
栗は甘露煮を使いますので
おうちでも作って頂きやすい秋のショートケーキです

classe1 2009年 10月 (18~27日)

florentins sable
フロランタンサブレ

c1-0910-2.jpg

土台は黒砂糖とくるみのサブレ生地
香ばしく焼いたその生地の上に
アーモンドやオレンジピールを混ぜ込んだ
百花蜜を使ったヌガーを上にのせてさらに焼く!
少し手間はかかりますが
少し寒くなってくる
この時期にピッタリなお菓子です

classe1 2009年 10月 (8~17日)

gateau week-end
ガトー・ウイークエンド

c1-0910-1.jpg

レモンを使った焼き菓子
素朴でやさしい食感と香り
何度でも食べたくなるお菓子です
表面のシャリ!っとしたお砂糖がクセになります
10月の国産グリーンレモンで作ったこのお菓子が
アタシはとてもとても大好きなんです

classe1 2009年 9月 (20~30日)

cake a la carotte et aux noisettes ¥6000
ケック・ア・ラ・カロット

c1-0909-2.jpg

ニンジンとヘーゼルナッツのパウンドケーキ
パウンドケーキと言ってもバターはまったく使いません
なのでシフォンケーキに似た
かなり軽い感じの仕上がりです
ナッツのカリカリとした食感と香ばしさ
千切りにしたニンジンの食感と甘み
色んな食感がある楽しいお菓子です!!

classe1 2009年 9月 (1~12日)

fromage au miel   ¥6000
フロマージュミエル

c1-0909-1.jpg

ハチミツと唐辛子のチーズケーキ
唐辛子?なんでまた?って感じですが
いやいやこれがなかなかいけるんです
隠し味程度に使いますので辛くはないです
南仏プロヴァンスのラベンダーの
ハチミツのしっかりした香りと
唐辛子の刺激のバランスが面白いですよ
お得意のチーズケーキシリーズの最新作!

classe1 2009年 8月 (22~31日)

bavarois mangue  ¥6000
ババロア・マングー

bavarois_mangue.jpg

濃厚なマンゴーのババロアです
ジェノワーズの作り方もやりましょう
ババロアとジェノワーズが層になって表面に
マンゴーのジュレもかけて涼しげ
マンゴーをそのまま食べるよりもマンゴーを感じる
しっかりとした味わいと口の中でスーッと溶けるやわらかな食感
できたてのババロアのおいしさを
ぜひとも味わって頂きたいと思っております!

classe1 2009年 8月 (11~20日)

geele de fruits ¥6000
ジュレ・フリュイ

geele_de_fruits.jpg

いろいろフルーツのゼリーです
レモンやスパイスバニラにミントをつかってジュレを作って
小さく切ったマンゴー、キウイ、イチゴを混ぜて
ひんやり冷やして固めます
ふるふるの香り良いゼリーは
この暑い時期の定番になりますよ!
このゼリーをどんぶり一杯とか
食べたくなるくらいハマる方もいらっしゃいます

classe1 2009年 7月 (20~31日)

tarte au fromage    ¥6000
タルト・フロマージュ

tarte_au_fromage.jpg

レアチーズのタルトです
サクサクのタルト生地
自家製フランボワーズのジャム
ふんわりかるいチーズ
そして表面に生クリームをのせて
できたてのおいしさをぜひ!

classe1 2009年 7月 (3~13日)

banana chiffon cake  ¥6000
バナナシフォンケーキ

banana_chiffon_cake.jpg

シフォンケーキも毎回人気のレッスンです
食べごたえのあるひと味違う食感!
混ぜ方、卵白の泡立て方と
失敗しないポイントがたくさん
バナナ風味の生クリームとか
チョコレート味の生クリームとか
アイスクリームとか!添えて
あぁーもう食べだすともう止まらないです
危険きわまりないお菓子です

*持ち帰り用の箱は不要です
 教室のトートバック
 もしくは手つきの紙袋を御用意下さい

classe1 2009年 6月 (20~29日)

tarte aux citron  ¥6000
タルト・シトロン

tarte_aux_citron.jpg

シトロンの看板商品のひとつ
レモンのタルトです
中身はねっとり、外側さっくり
しっかり、あまい
しっかり、すっぱい
このお菓子、はまる人はどっぷりはまります
シトロンスタッフにはこのお菓子を
こよなく愛する人間多しです

classe1 2009年 6月 (2~11日)

cake aux citron ¥6000
ケック・オ・シトロン

cake_aux_citron.jpg

さっぱりレモンのパウンドケーキです
パウンドケーキって
秋っぽいのとか冬っぽいの多いですけど
夏っぽいパウンドケーキって少なくないですか?
まさにこれからの季節にもってこいのパウンドです
ホワイトラムとレモンの香りがさっぱりと爽やかです
レモンピールたっぷりのきめの細かいふわふわの生地
試作を繰り返す事、数十回苦節2年
私の愛すべきお菓子のひとつです

*持ち帰り用の箱は不要です
 手つきの小さい紙袋をご持参ください

classe1 2009年 5月 (21~31日)

mousse orange  ¥6000
ムース・オランジュ

mousse_orange.jpg

オレンジのムースです
中にはジェノワーズ生地が隠れています
表面には2種のジュレがのっかっております
オレンジのジュレとミルクのジュレ
オレンジのさっぱりとしたほわほわムース
できたてのムースのおいしさをこの機会に!
(写真は小さいものですが実際お作り頂くのは
 直径16㎝のものになりますのでご了承ください)

classe1 2009年 5月 (8~18日)

tarte aux cassis ¥6000
タルト・カシス

tarte_aux_cassis.jpg

カシスのタルトです
ねっとりトロリとしたカシスの層の上に
ホワイトチョコレートのソースの層
酸味と甘みの絶妙なバランス
過去に教室で大人気をかっさらったタルトです
シトロンスタッフにも大人気で
いつも取り合いになっております!

classe1 2009年 4月 (23~30日)

sable aux noix de coco ¥6000 サブレ・ココ

sable_aux_noix_de_coco.jpg

ココナッツのサブレです これはぜひとも覚えて頂きたいサブレのひとつです サブレなんて簡単だしわざわざ習わなくても とおっしゃる方が多いのですが 私はこのサブレをはじめて食べた時の衝撃は いまでも忘れられません 発酵バターの良いかおり そしてホロホロ崩れる食感 ココナッツのシャキシャキ感 あー、食べたい!

classe1 2009年 4月 (5~14日)

gateau aux fraises ¥6000
ガトー・フレーズ

gateau_aux_fraises.jpg

定番中の定番!
バースデーにウエディング
ひなまつりに、クリスマス
いつでもひっぱりだこの知らない人はいない
ショートケーキを作ってみましょう
ひと味違うおいしさがあります!

classe1 2009年 3月 (22~30日)

<今回は2種類のお菓子です> ¥6000
far breton
ファーブルトン

far_breton.jpg

素朴すぎる見た目
しかし奥深いおいしさ
あまり馴染みのないお菓子だと思いますが
一度食べると好きになる人続出!
もっちりとした食感がなじみやすさを感じさせます
厚焼きクレープのようなイメージでしょうか
ドライプラムとレーズン入り
温めなおして食べると焼きたてのおいしさ!
お手軽なのでおうちでも作りやすいですよ
(写真は四角ですが講習では丸型で作ります)



meringue a la noix de coco
ムラングココ

meringue_a_la_noix_de_coco.jpg

ココナッツのメレンゲです
こちらもお手軽な一品
ほわほわでかわいらしい
ココナッツ入りなので食感も楽しいです
春にぴったりなやさしいお菓子
プレゼントにもぴったりですね
シトロンではウエディングのプチギフトにも
よく使って頂いてます!

classe1 2009年 3月 (6~14日)

flan nature ¥6000
フラン・ナチュール

flan_nature.JPG

カスタードのタルトです
外側はサクサクの練りパイ生地
なぜか春が近づいてくると
私はなぜか無性に食べたくなるお菓子
少し弾力のあるねっとりしたカスタード
お母さんが家庭で作る素朴なフランス菓子
あたたかみのある一品です!

classe1 2009年 2月 (15~24日)

gateau au chocolat ¥6000
ガトーショコラ

gateau_au_chocolat.jpg

2月だし、寒いし、チョコレート!
勢いづいてチョコレートばっかりやってしまいます
ぜひとも覚えていただきたいお菓子です
定番中の定番
濃厚だけどしつこくない
一度食べると忘れられない
そんな素朴さがたまらないです

classe1 2009年 2月 (7~14日)

brownie  ¥6000
ブラウニー

brownie.jpg

アメリカンなお菓子ですが
フランス風に作ってみましょう!
表面にはココアのグラニテをいっぱいかけて
焼き上げてカリカリの食感
大きく焼いて小さく切り分けて
バレンタイン用にラッピングも!
そのままバレンタインに使ってしまえます

classe1 2009年 1月 (17~25日)

Cake marbre au chocolat  ¥6000
ケック・マルブレ

cake_marbre_au_chocolat.jpg

フランス・ペック社のチョコレートを使います
隠し味にオレンジの風味が
シンプルだけどひと味違う
作るたびに模様も変わるので
切ってからのおたのしみがありますね
バレンタインにも喜ばれますよ!

classe1 2008年 12月 (17~25日)

buche de noel ¥6000
ビュッシュ・ド・ノエル

buche_de_noel.jpg

今年はココアのスポンジと
キャラメル味の生クリームでいきます!
くるくるとロールケーキで
ビュッシュドノエルを作りましょう
ベースになるキャラメルの作り方も
ビュッシュドノエルを作ると
1年早かったなあと振り返ってしまいます

classe1 2008年 12月 (3~8日)

macaron vanille \6000
マカロン・バニーユ

macaron_vanille.JPG


バニラ味のバタークリームをはさんだ
シンプルで小さくてかわいらしい白いマカロン
基本のマカロンなので覚えておけば
いろんなバリエーションが楽しめますよ!

classe1 2008年 11月 (22~30日)

tarte caraibe ¥6000
タルトカライブ

tarte_caraibe.jpg

チョコレートのタルトです
中はねっとりしたチョコレート
生チョコのような食感です
なんとも贅沢に合計4種類のチョコレートを使用
表面にはチョコレートソースを流して仕上げます
2層の食感の違うチョコレートです

classe1 2008年 11月 (2~10日)

mont-blanc ¥6000
モンブラン

mont-blanc.jpg

引き続き秋なので栗でひっぱります
最近よくある茶色いのではなく
なつかしさたっぷりの黄色いモンブラン
でももちろん味はかなりの保証付き
土台が栗と生クリームのロールケーキになってます!

classe1 2008年 10月 (3~11日)

cake au marron
ケック・オ・マロン

cake_au_marron.jpg

秋はやっぱり栗です!
スペイン産のおいしい栗を使って作ります
表面にグラニテをふって焼くので
表面がカリカリ!っとしてます
少し大人な雰囲気のパウンドです

classe1 2008年 9月 (21~29日)

caramel chiffon  6000円
キャラメルシフォン

caramel_chiffon.JPG

キャラメルの香りが香ばしい
しっかり食感のキャラメルのシフォンケーキ
ふわふわなだけじゃありません
キャラメルの焦がし具合によって
色んな濃さの味や香りに変化するので
作るたびに印象が変わるのが面白いですよ!
食べごたえ作りごたえアリのオススメシフォンです!

classe1 2008年 8月 (22~31日)

fromage banane    6500円
フロマージュバナーヌ

fromage_banane.jpg

シトロンサレで人気の定番オリジナルチーズケーキ
バナナとスパイス使ってます
表面のカリカリした食感のグラニテがアクセント
教室では初登場ですのでぜひとも!
どっしりと食べごたえのある焼きチーズケーキです

classe1 2008年 8月 (4~10日)

batonnet au fromage  6000円
バトネフロマージュ

batonnet_au_fromage.jpg

チーズとコショウの練りパイです
サクサクカリカリ
食べだしたら止まらないです
本当です
ビールやワインとめちゃくちゃ合います!
夏に食べたくなるおつまみ系です

classe2 2008年 6月 (21~30日)

pain de genes\6000
パン・ド・ジェーヌ

pain_de_genes.jpg

アーモンドを贅沢に使った焼き菓子
ラム酒の香りがとっても良いです
ものすごく素朴ですが奥が深い
できたら焼いてからしばらく寝かせて食べてください
日ごとにおいしくなっていきます
写真はカットしてますが
かなりどっしりと大きめの型で焼きます
食べ過ぎないように注意が必要です
余談ですがうちの母親の大好きなお菓子でもあります

classe1 2008年 6月 (1~13日)

rouleau au cafe \6000
ルーローキャフェ

rouleau_au_cafe.jpg

コーヒーのロールケーキです
コーヒー味のふわふわスポンジ
コーヒー味の生クリーム
ロールの表面には
香ばしく焼いたスペイン産のアーモンドスライスを
いっぱいいっぱーいはりつけます
見た目はどっしりしてますが
暑い日でもさっぱり食べられます!

classe1 2008年 5月 (23~31日)

choux a la creme \6000
シュー・ア・ラ・クレーム

choux_a_la_creme.jpg

定番中の定番シュークリームです
シトロンといえばレモンのシュークリームですが
今回はレモンではありません
普通味です!すみません! 
でももちろんおいしいです
しっかり焼いたシュー生地
弾力もコクもあるカスタードクリーム
感動的なおいしさが待っています

classe1 2008年 5月 (2~11日)

le financier \6000
ル・フィナンシェ

le_financier.JPG

アーモンドケーキです
かわいらしいかたちの
トロアフレールという名前の型で焼きます
もちろんクグロフ型やエンゼル型でもオッケーです
アーモンドたっぷり発酵バターの香りがしっかり
シンプルですが本当においしい焼き菓子です
材料もそろいやすく手軽な作り方なので
おうちでのリピート率は高いと思われます!

classe1 2008年 4月 (11~28日)

cake aux fraises  
ケーク・オ・フレーズ
(1レッスン6000円)
cake_aux_fraises.jpg


イチゴのパウンドケーキです
春は文句なしでイチゴです!
イチゴのコンフィチュールを作ります
生地に混ぜるだけで簡単においしくできてしまいますよ

classe1 2008年 1月 (4~7日、17~26日)

chocolat caramel
ショコラキャラメル

chocolat_caramel.jpg

チョコレート味のキャラメルです
キャラメルってお手軽にできるんです!
フランス・ペック社のチョコレートを使用
フランス産のクルミも入れてしまいます
1個食べたら止まらなくなるかもしれません
セロファンで包んでバレンタインのプレゼントに!


 

marble chiffon cake
マーブルシフォンケーキ

marble_chiffon_cake.jpg

こちらもフランス・ペック社のココアパウダーを使用
ふわっふわのマーブルシフォンを作ります
こちらもバレンタインにおすすめ!
生クリームを添えても
アイスクリームを添えても

classe1 2007年 12月 (1?13日)

buche de noel au the et chocolat au lait
紅茶とミルクチョコレートのビュッシュドノエル

buche_de_noel_au_the.jpg

紅茶の香りがしっかりのふわふわ生地で
ミルクチョコレートとミルクティー味のクリームを
くるくると巻いてロールケーキにして
切り株をつけてビュッシュドノエルに仕上げましょう
サンタクロースの飾り付きです!
今回使用するフランスペック社のミルクチョコレート
実はアタシの一番大好きなチョコレートだったりします

classe1 2007年 11月 (19?30日)

tarte aux poire
タルト・ポワール

tarte_aux_poire.jpg

洋梨のタルトです
サクサクのタルト生地と
しっとりと香りの良いアーモンドクリームは
ちょっとさつまいもの食感に似てます
しっかりと焼き色がつくまで焼いて
表面は杏ジャムでつややかに仕上げます
シトロン秋の定番タルトです!

classe1 2007年 11月 (1~12日)

dominicain
ドミニカン

dominicain.jpg

アーモンドとチョコレートのお菓子
クグロフ型でどーんと焼いて
表面にチョコレートかけてナッツをふりかける
もちろん中にも刻んだチョコレートとナッツが
しっかりはいった独特のザックリした食感
この食感を出すにはある秘密があります
クリスマスっぽいイメージなお菓子なので
11月から練習してみてはいかがでしょうか!

classe1 2007年 10月 (20?30日)

cake au miel et caramel
はちみつとキャラメルのパウンドケーキ

cake_au_miel_et_caramel.jpg

フランス産の百花蜜というはちみつを使います
独特の香りがクセになります
とてもシンプルなお菓子ですが
ひとくち食べると色んな香りが
口いっぱいに広がってなんとも奥が深いです
あたたかい紅茶と一緒に!
秋冬におすすめのパウンドケーキです

classe1 2007年 10月 (1?11日)

dacquoise au cafe et caramel
コーヒーとキャラメルのダックワーズ

dacquoise_au_cafe_et_caramel.jpg

表面はさっくり中はしっとりの
コーヒー味のダックワーズ生地で
キャラメル味のバタークリームをサンド
おいしいのはもちろんなのですが
作る行程がおもしろいんです
もっと作らせてほしい、作りたい!
ってなるんです
ダックワーズ色々あれど
アタシが1番好きなのは文句なしでコレです

classe1 2007年 9月 (21?30日)

tarte au cafe
タルト・オ・キャフェ

tarte_au_cafe.jpg

コーヒーのタルトです
コーヒー味のねっとりとしたクリーム
クレームブリュレに似た食感
表面にはコーヒー味のチョコレート
タルト生地もコーヒーの香り
まさにコーヒーづくしなお菓子
見た目も味も
もうそこまで来ている秋を感じさせてくれます

classe1 2007年 9月 (12?20日)

passion
パッション

passion.jpg

パッションフルーツのババロアです
しっかりした酸味としっかりした甘さ
すっぱいもの好きのアタシは
必ず毎年暑くなると
パッションフルーツが食べたくなります
暑さも吹っ飛ばすおいしさで
ボーッとしててもひとくち食べると目が覚めます!
あまりなじみのないフルーツですが
ぜひこの機会にお試し頂きたい一品です

classe1 2007年 8月 (19?31日)

bacon&paprika chiffon cake
ベーコンとピーマンのシフォンケーキ

bacon_paprika_chiffon_cake.jpg

ベーコンと野菜のシフォンケーキです
お砂糖を一切使いません
スープとサラダを添えれば朝ごはん
3時のおやつ
夜中に小腹がすいてなんかないかなって時
と色んな場面で活躍まちがいなし!のシフォンです

classe1 2007年 8月 (1?11日)

pudding aux mangue
プディン・オ・マングー

pudding_aux_mangue.jpg

夏はこれ!
マンゴーピューレを使ってお手軽に
おいしいマンゴープリンを作りましょう
ココナッツのやさしい香りもプラス
しっかり冷やしてぷるんとろりの食感をお楽しみください
どんぶり1杯は食べられます
最近こんなたとえばっかりですみません

classe1 2007年 7月 (20?30日)

macaron aux noix
マカロン・オ・ノワ

macaron_aux_noix.jpg

クルミのマカロンです
最近よくみかけるタイプのものとちょっと違います
表面はゴツゴツ食感はねちねち
生地にはクルミアーモンドがたくさんはいります
中のクリームはコーヒー味のバタークリーム
バタークリームっておいしいの?って思いません?
しかしこのバタークリームは食べたら驚いて
ひっくり返るくらいおいしいです
大袈裟ですけど本当です

classe1 2007年 7月 (1?13日)

herbtea jelly
ハーブティーゼリー
herbtea_jelly.jpg
レモングラスとカモミールとミントをブレンドして
煮出したとっても香りの良い葡萄入りハーブティーゼリー
暑い日にすっきりと目が覚めるお菓子
アタシはさきほど試食の際
バケツ一杯をストローで一気飲みしたい衝動にかられました


glace a la vanille (実演のみ)
グラス・ア・ラ・バニーユ
glace_a_la_vanille.jpg

実演のみですがバニラアイスクリームも作ります
アイスクリーマーさえあればとっても簡単
できたてのアイスクリームはなんともいえないおいしさです!

classe1 2007年 6月 (18?30日)

cake au caramel et aux prune
ケックキャラメルプリュンヌ

cake_au_caramel_et_aux_prune.jpg

キャラメルとプラムのパウンドケーキ
フランス産のドライプラムをお酒に漬け込んで
たっぷりと混ぜ込んでしっとりと焼き上げます
プラムってこんなおいしかったんや!と
再確認できてしまうそんなお菓子です
過去教室でも大人気だったそんなお菓子です

classe2 2007年 6月 (2?10日)

tarte aux bananes et noix de coco
タルトバナーヌ

tarte_aux_bananes_et_noix_de_coco.jpg

バナナとココナッツのタルト
ねっとりとしたバナナと
ココナッツのシャキシャキした食感
サワークリームをたっぷりつかっています
表面はアプリコットジャムをぬって
つやつやにおいしく仕上げましょう

classe1 2007年 5月 (21?31日)

gateau au fromage
ガトーフロマージュ

gateau_au_fromage.jpg


スフレタイプのチーズケーキ
底にはアーモンド入りのスポンジを敷いて
湯煎でゆっくり焼きあげます
ふわふわのほわほわなのでいくらでも食べられます
アタシはこのお菓子を1人で1台食べきった事あり
ある意味非常に危険なお菓子です

classe1 2007年 5月 (11?20日)

lemon chiffon cake
レモンシフォンケーキ

lemon_chiffon_cake.jpg


シトロンですからシフォンもシトロンです
さわやかなレモンの香りが印象的
レモンピールがぜいたくに入っています
はちみつも入ってます
しかもレモンのお花のはちみつです
シトロンづくしのシフォンをぜひ!

classe1 2007年 4月 (20?29日)

gateau aux framboises
ガトー・フランボワーズ

gateau_aux_framboises.jpg


木いちごのムースです
ふわふわしたムースとふわふわしたスポンジ生地
春になるとこういう赤い実のお菓子が
食べたくなるのはアタシだけでしょうか?
かわいい見た目ですが
しっかりフランボワーズの香りがします

classe1 2007年 4月 (1?11日)

tarte aux fraises
タルト・フレーズ

tarte_aux_fraises.jpg


イチゴ、イチゴ、イチゴです!
この季節はコレですね
サクサクのタルト生地と
ほっくりとしたアーモンドクリーム
イチゴの表面にはイチゴのおいしいジュレを
たーっぷりとぬって仕上げます

classe1 2007年 3月 (21?31日)

st-bernard
サンベルナール

st-bernard.jpg


大きなブリオッシュ型で焼いた
オレンジとアーモンドのパウンドケーキ
オレンジの香りがさわやかで
アーモンドパウダーがたっぷり入っていて
少しどっしりした食感
春の訪れを感じさせてくれるお菓子です

classe1 2007年 3月 (1?11日)

galette bretonne
ガレット・ブルトンヌ

galette_bretonne.jpg

2月に引き続きガレットをもう1種類覚えましょう!
フランスのブルターニュ地方のお菓子
ひとくち食べるとバターのやさしい香り
ラム酒が入っていてさらにさらに香り良し
ゲランドのお塩が少し入っていて
味のアクセントになっています
かなりおすすめのお菓子です!

classe1 2007年 2月 (19?28日)

galette aux noix
ガレットノワ

galette_aux_noix.jpg

黒砂糖とくるみのガレット
フランス産のくるみがたっぷり入っています
刻んだ黒砂糖が入ってさらに食感をプラス
とってもとっても素朴すぎる地味な見た目
でもでも本当にあたたかい味のするお菓子です
こんなお菓子ほど一度食べるとハマルんです!

classe1 2007年 2月 (1?12日)

moulleux aux chocolat
ムワルーショコラ

moulleux_aux_chocolat.jpg


やわらかいチョコレートのトリュフが
入っているかわいらしい小さなガトーショコラ
バレンタインのプレゼントにぴったりです
が、プレゼントしたくなくなるほどのおいしさです

classe1 2007年 1月 (18?29日)

creme chocolat
クレーム・ショコラ

creme_chocolat.jpg

わかりやすく言うと
チョコレートのやわらかいねっとりしたプリン
といった感じです
表面は焦がさずにアングレーズソースを
たっぷりかけてお召し上がりください!


creme brulee
クレーム・ブリュレ (こちらは実演と試食のみとなります)

DSC04092hp.jpg

マダガスカル産
バニラビーンズと
カソナードを使った
贅沢なブリュレ
表面のキャラメリゼを
パリン!と割って食べる
瞬間がたまりません

classe1 2007年 1月 (6?17日)

fromage et aux framboises
フランボワーズのチーズケーキ

fromage_et_aux_framboises.jpg

シトロンオリジナルのチーズケーキ
フランボワーズの実がたくさん入ってます
焼きタイプのどっしり感がたまりません
表面にはカリカリしたグラニテをふりかけて
チーズのコクとフランボワーズの酸味がよく合います!

classe1 12月 (17?28日)

buche de noel au caramel et au cafe
キャラメルとコーヒーのビュッシュドノエル

buche_de_noel_au_caramel.jpg

ほろ苦いキャラメルの生クリームと
コーヒーのふわふわスポンジのクリスマスケーキ
ひとくち食べるとキャラメルとコーヒーの香りが
口いっぱいにひろがります!
シトロン新作のビュッシュドノエルです

classe1 12月 (1?9日)

tarte au sucre
黒砂糖とくるみのタルト

tarte_au_sucre.jpg

直訳するとお砂糖のタルト
黒砂糖、赤砂糖、生クリーム、くるみを使っています
独特のしゃりっとした食感に驚きます
見た目はかなり素朴なお菓子ですが奥の深いお菓子
なんとなく和菓子のようなフランス菓子だなぁと
私はいつも思いながら食べております

classe1 11月 (19?30日)

chiffon cake
紅茶のシフォンケーキ

DSC03980hp.jpg

アールグレイ紅茶を使った香りの良いお菓子
ミルクティーを作って生地に混ぜ込みます
フランス粉を使って少ししっかりとした食感
失敗なく作ることができるポイントがいっぱいです!

classe1 11月 (1?10日)

caramel chocolat
キャラメル・ショコラ

DSC03999hp.jpg

チョコレートのジェノワーズと
ほろにがあまいキャラメルのババロア
表面にはチョコレートの羽根をのせて
冬の訪れをちょっと感じるお菓子です
(セルクル12cmで1台作ります)

classe1 10月 (21?29日)

polvolon
ポルボロン

DSC03952suke.jpg

スパイス入りのサブレです
とにかくほろほろとっても軽い
いくらでも食べたくなりますよ
紙で包んでラッピングしましょう

classe1 10月 (1?9日)

gateau week-end
ガトー・ウイークエンド

%E3%82%A6%E3%82%A4%E3%83%BC%E3%82%AF%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%83%88%E3%82%99suke.jpg


レモンを使った素朴でやさしい食感と香り
何度でも食べたくなるお菓子です
表面のシャリ!っとしたお砂糖がクセになります

classe1 9月 (20?30日)

pralin
プララン

DSC02367suke.jpg

プラリネのババロア
秋の足音が聞こえ始めると食べたくなるプラリネ
香りよいフランス産のプラリネを使います
表面にはカリカリッ!のアーモンドとお砂糖のチュイルで
飾り付けをして秋っぽく仕上げましょう

classe1 9月 (1?10日)

blanc-manger
ブラン・マンジェ

DSC03927suke.jpg

白い食べ物という名前
スペイン産のスライスアーモンドを牛乳で煮だし
ゼラチンでやわやわぷるるん!
カフェでも大人気の
やみつきになる人多しのひんやーりデザートです

classe1 8月 (21?31日)

tropic
トロピック

DSC02152hp.jpg

パイナップルのババロアです
酸味と甘みのバランスが絶妙
あつーい夏にぴったりのさわやかな香りのお菓子です
(レッスンでのお持ち帰りはカップ入りとなります)

classe1 8月 (2?13日)

rouleau chocolat et orange
ルーロー・ショコラ・オランジュ

DSC03914.JPG

チョコレートの生地で
オレンジ風味の生クリームを巻き込みます
暑い季節にもオレンジの香りですっきりとお召し上がり頂ける
夏のチョコレートロールケーキです

Classe1 7月 (19?31日)

gelee de orange
ジュレ・オランジュ

オレンシ?セ?リー.jpg

なんともクラッシック
懐かしい感じなオレンジのゼリーです
とってもさわやかなオレンジの香りと
なめらかな口当たりが食べるとはまります
とってもお手軽なので手みやげにも最適ですよ!