明日からクレープ

そろそろクリスマスケーキのことを
考えないとなと思いはじめた山本です。
1年て早いですね。

さて、明日からクレープのレッスン。

教室で生徒さんとお話してると
え?クレープ?
みたいな感じの方がたくさんいらっしゃいます。

あのクリームとかソースとかくるくるなってる
原宿的なのではなく
完全に生地が主役です。

DSC02489.JPG

厚めで、モチモチ。
フランスではじめて食べたお菓子が
アタシ、クレープなんです。
しかもレモンのクレープ。
こんなおいしいクレープってあんの!!??
鮮明に記憶に残ってます。

その記憶もあって、シトロンを店名に。
そして、なにより、クレープが本当に大好きです。
焼いた生地そのまま、何もなしでペロッと食べられるぐらい好きです。
そのフランスの時の記憶が蘇る今回のクレープのレッスン。

今までの概念を捨てて、ぜひともお越し頂きたいんです。

正直言います
アタシ、甘いもの、元々、大の苦手です。
しかし、今は大好きです!
自分のお菓子のイメージや概念で
食べるお菓子の幅を狭めていました。
もったいないです。

熱く語ってますが、要するに
一度食べてみてください。
食べてみて欲しいんです!


色んな作り方のポイント、焼き方のポイントもあります!

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.citron-kyoto.com/mt/mt-tb.cgi/437

コメントする