アホなこと書きにくかったりします

最近、うちの両親がパソコンを覚えて
この娘のアホなブログを読んでいるということが
最近発覚し、少々戸惑っておりますが
アタシがアホなのは両親が一番知っていて
こんな感じに育ててしまった両親にむけて
かまわず書くと心に決めた、山本です。

お菓子教室を休講してから1ヵ月半。
ひさびさの長いお休みで
自分は普段なんの仕事をしていたのか
忘れてしまいそうなそんな1ヵ月半。

お店の内装はほぼ80パーセント仕上がっております。
先日の4月24日には、まだオープンしていないにもかかわらず
仕上がっていないにもかかわらず
友達の結婚式二次会会場として使ってしまいました。
しかもこの約束をしたのは工事の予定もなんも決まってない
今年の1月だったと記憶しております。

無謀な約束。
いや、無謀なアタシ。
一生の記念に残る日のイベントにかならずや、間に合わせなければいけない。
自ら十字架を背負ったアタシ。

が、今となっては
この約束のおかげで、必死になって、
思っていたよりも開店準備がスムーズに。

ま、その他で思いがけないことがあったりで
おいおい、この時期に勘弁してくれよみたいなことがあったりで
足をひっぱられそうになったりもしますが
そんなしょうもないことで足ひっぱられてたまるか!と。

無理かもしれないと思ったらもうそこでダメ。
できると思えばできるもんだなと改めて実感。

オープン準備で痩せられると思っていたのに
全然痩せられなくって
ダイエットできると思えばできるんでしょうが
この件に関してはまた別の話にしといて頂けたら
非常にありがたいです。

ただいま深夜の2時過ぎ。
最近お気に入りのハーゲンダッツのハニーミルク。
我慢するのは無理かもしれない。
ついでにおにぎりも買うかもしれない。

またしても、自ら十字架を背負って今からローソンに行ってきます。

かけそうでかけない

かけそうでかけない背中の部分ってありますよね。

そんな時は人に頼みますか?
柱でこすりますか?

あー、もうこんなしょうもない質問どっちでもええわ!
って、また遅くまで起きております。

かけそうでかけないのは
何を隠そう、新店舗のオープンのお知らせのハガキの挨拶文です。
アタシの挨拶待ちでハガキの出来上がりが遅くなっております。

はよせな!
でも、何書こう?
アレも書かないと
コレも書きたいなー
いや、やっぱりアレは書かなくていいか
いや、やっぱりどうしようか!
あーもう、書かれへん!
とまあこんな感じで 
1週間経過。
ブログ書いてる時間あったら
挨拶文かかんかい、稔子よ。

本日、マネージャーと話していて、なぜ書けないかが判明。

格好つけようとしてたんです。
格好悪くていいんです。
アタシらしく書けばいいんです。
格好悪い書き方。
格好悪いふられ方。
いきなりすいません。
これは大江千里のヒット曲です。
しかも、20年ほど前。
ご存知の方、クスッとでも笑っていただけたら幸いです。

ということで
上記のような、自分の書きたいことだけ書いて
シトロンの店頭にならぶであろうオープンのお知らせハガキ。
格好悪い挨拶文。
期待せずにもうしばしお待ちくださいませ。

今日は書き終わるまで寝ません!

人生の中のいろんなリズム

生活リズム。
もう完全におかしくなってます。
ただいま3時半前。
眠いけど寝られない。
ビビッて寝られない。
なんせメニューで必死です。
これ決まらないと食器が決まらない。
って、実際は楽しいのでせっぱつまりながらもどっちにしろ寝られない訳です。

話は急な角度で変わりますが
先日、10ヶ月ぶりに実家に帰ってまいりました。
両親は月に何度かはサレに食事に来てくれるので会うには会うのですが
なかなかゆっくりと話す時間はなかったので
父親の昔話を聞いて爆笑したり
父親と一緒にすごす時間が増えて胃潰瘍になってやっと完治した
母親の手料理を食べて和んだり。

子供の頃は両親が仕事で忙しくあまり接する時間がなく
今度は逆にアタシが仕事で忙しくて会う時間がなく。
人生のリズムってそんなもんなんですかね。

アタシの実家は、実は串揚げ屋を33年していました。
姉、兄、私といたのですが、3人とも実家は継がず。
兄は10年ほど、ちょっと変わった串揚げ屋を違う場所でやってました。
どちらも数年前に閉店しました。
アタシの中では今でもどっちも一番おいしい串揚げです。

ということで、アタシのソウルフードは串揚げなんです。
これを食べると元気になります。
幼稚園の頃から油の前に立たされて揚げてました。
お菓子よりも串揚げの方が歴が長いんです。

そんなアタシのソウルフード。
近々、みなさんにも召し上がって頂ければと思ってます。

ということで
明日は有機野菜を作っている地元の農園に
有機な感じがまったくない生活リズムのあたくしが
揚げてみたい野菜を見に行ってきます!

んー、遅刻しないようにしないと。

山口さん、明日はあの服は着用しないでください。

この意味がわかるのは、
あの日に教室にいらしていた生徒さんにしかわからないという
かなり狭い範囲で確実に笑いをとれる方向に向かってしまった
有機じゃない自分だけど、変な勇気のある自分。

とまあ、大喜利っていうか
これって、駄洒落ですか?
判断できない。

笑いのリズムもおかしくなってきたので本日はこれまで。

子供に戻る

ご無沙汰しております!
4月です。
まだ桜がしっかり咲いておりますね。
子供の頃ってこの時期も咲いてましたよね。
なんだか懐かしい気分にもなります。

さて、先月
どうでもよすぎるわたくしの鼻血の話だけをして
新店舗の情報などなにも書かず。
すみません。

どんどん工事が進んでおります。
毎回ですが工事の進行に伴わないアタシの進行。
追われております。
あせっても仕方ないんで、今月に入って開き直り。
とりあえずは家具などの選択をしまくっておりました。
昨日より食器やカトラリー、グラスなどの選択。
並行してメニューの構成。
あとは店名も決まったのでショップカードのデザインなどなど。
気がつけば、外が明るくなってます。
明るくなって寝て、また起きて・・・
お菓子作りたい・・・
教室したい・・・
そんな心境の今日この頃です。

そんな中ですが、こんな時こそ気分転換。
4月1日にシュクレ、サレともにお休みをいただきましたので
シトロンマネージャー企画で
スタッフ含めた車の定員の5人で神戸に行ってまいりました。
お菓子屋、雑貨屋、某大型ショッピングモールなどなど
ひさびさの神戸を満喫。
スタッフのいつもと違う一面も見られたりでいい遠足でした。

その日に、ある服屋さんでアタシはスニーカーを買ったのですが
いつ履こうかと数日置きっぱなしのまま。

「そろそろこのスニーカー履きたいな。」
と、黒のスニーカーに合うように服を選択。
すぐさま着替え、玄関で靴を箱から出し
まず右足履いて、はい、左足となった時に左足に違和感。

「あれ?こんな履き心地やったっけ?」
と、ゴソゴソ。
「え?アタシこの年になって子供の時みたいに右と左履き間違えた?」
さらにゴソゴソ。
「あれ?なんやろなんやろ、アタシって本当にアホ?」
少し頭を抱えだし。
2足のスニーカーを履いたり脱いだり繰り返し。

「わっ、わーーーーー、これってどっちも右足やん!!!」

まさかそんなことになっているとは思わず
アタシは頭がおかしくなったのではないかと
ある意味、一人恐怖体験。

気がつくと玄関で数分間スニーカーと格闘してました。

すぐさま、服屋さんに電話し
送り返して交換してもらうことに。

靴を買った4月1日はエイプリルフール。
右が2足入ってて、ビックリさせられました。
ということで
こうしてブログに書けるいいネタを
頂戴できたということで、逆にありがとうございました。

あとは送り返してくれる靴を楽しみに待つのみです。