終わってしまったお菓子ですが

今月教室でレッスンしていたガトーウイークエンド。
国産のグリーンレモンを使ってレッスンしました。
いやー、おいしかったですね。

%E3%82%A6%E3%82%A4%E3%83%BC%E3%82%AF%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%83%88%E3%82%99suke.jpg

ご覧の通りかなりの素朴さ加減。

こんな素朴すぎるの教室でやったら
レッスンのご予約少ないだろうなあとおもっていたら
大はずれ!
ひさびさにたくさんの生徒さんに来て頂けました。
ありがとうございます!
お菓子好きさんが集まっていますから
みなさん、お目が高い!

このお菓子、非常に不思議な力を持ってると思います。
すごく、人を惹き付けます。

特に、私の仲間内にはかなりの好評で
教室で作ったものをお裾分けしてあげたりすると
店で売ってない!と言ってお渡ししているのに

「アレを買いに来ました」と財布を持って現れたり
「アレが食べたい」とねだりに現れたり
「アレはいつ食べられるんだ!』と現れたかと思うと怒りだしたり
「アレの作り方を習いたい」と長崎から友達が突然現れたり

素朴な見た目であっという間に人を魅了してしまう
なんともなんともうらやましいお菓子です。

アタシはウイークエンドみたいな人間になりたい。
目指せウイークエンドさん。
真剣にそう思っています。
子供が「ウルトラマンになりたい」と
言っているのと似たような感じかもしれません。

ちなみに子供の頃は
コメットさん(大場久美子の)になりたかったです。
コメットさんのおもちゃのバトンを
父親に踏まれてつぶれたこと
いまだに覚えています。
「代わりにもう一本買ってやる!」と言ってくれたのに
買ってくれなかったことも覚えています。

幼少の記憶というのはおそろしいですね。

かなり話が急角度でそれて来ましたので
この辺で。