まだ終わらない節分大食い大会

まだ終わりません。
ええ、終わらしてはもらえませんでした・・。
本日も、もしかしたら明日もシトロンは節分。

昨日、この日記を書き終え、仕事も終え
自転車にて帰宅し、ちょっと飲み物を買おうと例のampmに立ち寄りました。
いつものおやじ登場。
「今日、ちゃんと、巻き寿司受け取りましたよ」
「おう、そうか、ほな、ついでにこの残り4本も買うて帰れ!」
店売り用があと4本残っていて、それで完売だから買えと言うのです。

「え!!正気ですか?今日アタシ6本買うたし、しかも差し入れもあったから」
「ほな、ついでに明日もあさっても食うといたらええやん!」
「え?ちょっと勘弁してくださいよーーーー!」
と言いつつ、おやじの顔を見ると明らかに寝不足。
前にampmで立ち話しをしていた時に
「節分は注文を色んなとこから取って来て
自分の足で配達して回るからすごい忙しいねん」
と聞いていた事を思い出しました。
並大抵の努力ではないです。
日々の仕事にしかも遠くまで配達。
だからこそ、関西1位の売上を作るこのお店。
もう、どうしてもアタシ、買わずには帰られない心境になり
「もう、ほな全部買うていきますわっっ!!食べますわ!!」
ああ・・アタシって、なんでこんなんなんでしょうか。

巻き寿司に3150円。
ちょっとええレストランでお昼ご飯食べられます。

おやじよ、今年、関西で2番になったらタダじゃおかない。

巻き寿司だらけの節分大食い大会

DSC04185blog.jpg


今日は節分。
先日の日記にも書いたあの巻き寿司を受け取りにいかねばなりません。
今年は6本注文。
今日はお店がバイトを含め4人。
大食いのアタシたちにはコンビニの太巻きでは
1人1本では足りないだろうと少し多めに注文しました。

「先生、今日は太巻きですね」
と、出勤して来てすぐのあさちゃんとはるちん。
「あーそうやったそうやった!
 お昼のレッスン終わってから夕方に取りに行ってくる」

と、アタシは朝とお昼のレッスンを終え
教室から7時間ぶりに出て来たら
「先生!あの、うちのお母さんが巻き寿司を差し入れに1本持ってきました」
と、はるちんがちょっと苦笑い。

すると横からあさちゃんが
「先生!えいたろう屋さんからものすごく大きな巻き寿司2本頂きました!」
お世話になっているお料理がものすごくおいしいご近所の居酒屋さんからの差し入れです。

「うそやん!まじで!」
なんともうれしい悲鳴です。
「ampmのおっさんに、巻き寿司キャンセルや!って電話しよ。」
と、冗談で言いながらも、6本頼んだ事を後悔しつつ
巻き寿司を受け取りに行きました。

さてと、今日でどのくらい消費できるか。
シトロン大食い大会節分杯。
この栄誉を手にするのは誰か?
先月、シトロンのまかないの3合分のチャーハンを半分ずつ
きれいに食べたはるちんとアタシ。
このふたりが優勝候補です。

ちなみに写真の巻き寿司は頂き物。
これにプラス6本あります。