ドリンク試作と風邪退治

DSC04181blog.jpg

今年に入ってからお店の新しいドリンクを試作しています。
なかなかこれ!というのができずに苦悩してますが
その苦悩がまた楽しかったり。

そんな中、今日、アタシはちょっと発熱。
明日から東京で研修なのに、大丈夫ですか?と
スタッフのあさちゃんが愛情込めたホットレモネードを作ってくれました。
シトロンですから、レモンはいっぱいあります。
今、それを一気にぐいーーーーと飲み干しました。
体がぽかぽかして鼻がスーーっと。
これは、いいです!
もうちょい試作をしてお店にもだせたらなあ・・

と、まあ、こうしてしばらく試作は続きます。
昨日までに3つ新ドリンク誕生。
どうぞおたのしみにです!

さてと、もういっぱいホットレモネードを飲んで
今日は早めに仕事を切り上げ寝るとします。


*明日よりしばらく研修のためメール等お返事が遅くなります。
 どうぞご了承くださいませ。
 お店は明日定休日、水曜はアタシはおりませんが、通常営業しております!

お誕生日会?いや、祭りか?

DSC04177bl.jpg


朝、9時過ぎ。
アタシの出勤時間です。
10時からの教室の準備をしていると電話が鳴りました。

「あ、あのYですけど、ちょっと今日のシトロンさんのまかない作りましたんで
 あと、ごはん炊くだけでいいですから、今から持って行きます。」
と、生徒のYさんからでした。
「え!ほんまですか!なんていい人なんですか!」
「アタシいい人なんですよ。みんなにそう言ってください」
と、Yさんは電話を切られました。

教室が終わって厨房に入るとあさちゃんが
「先生!Yさんがすごくいっぱいおかずを持って来てくださいました!」
と、興奮気味に冷蔵庫を開けました。

そしたらまあ、今日は誰かの誕生日か?いや、どこかで祭りか?
というくらい豪華なおかずの数々。
写真は大きなお鍋一杯のロールキャベツ。

「ええええーーー!」
「これってYさん、昨日夜なべして作ってくれはったんでしょうか?」
とあさちゃん、はるちんが感激。
「そうやな、夜なべの鍋ロールキャベツやな・・」
とぼそっとつぶやき、あたしもしばし感動。
ロールキャベツなんて、手間のかかるものをこんなにいっぱい。
しかも他にもおかずいっぱい。
しかもしかも、滋賀県から車で運んできてくれはったんです。

教室の時いつも
「毎日まかない作るの大変なんですよー
 教室の合間の時間に作るからパパッとできるカレーとかシチューばっかりなんです」
と、言っていたのをYさんはきっと覚えていてくれはったんですね。
Yさん本当にありがとうございます!
うれしすぎます。

Yさん、このロールキャベツのお鍋お返しするときは
アタシたちの得意なロールということで
ロールケーキをいっぱい詰めてお返しします。
決して煮込まないでください。

さてと!では、今からいただきます!

営業任命

さっき、お店のゴミ袋がなくなったので
急遽、近くのコンビニへ買いに行きました。

ここのコンビニにはしょっちゅう行くので
店長のおやじにはもうすっかり顔も覚えられ
シトロンのことももうすっかりバレています。

「おーう、これやこれ、毎年恒例のこれな!頼んで!」
と威勢の良い声でいきなり話しかけられチラシを1枚渡されました。
そのチラシには節分丸かぶり寿司と書かれています。

この時期、このおやじにみつかるとおととしくらいから
季節ごとにこうして何かを売りつけられます。
だからといって、すごく嫌な人ではなく、人情味溢れたすっごく良いおやじです。

なので、いつもアタシも断れず
仕方なく丸かぶり寿司を注文する訳ですが
年々注文させられる本数が増え、去年は3本買わされる始末。
シトロンのまかないとなりました。

「あ、そやそや、ほら、これ予約申込書の紙やから
他にもシトロンの従業員とかあと他にも誰かいるやろ
このチラシあと5枚持って行って誰かに渡しといて」
今年は自分で買うだけでなく、どこかで丸かぶり寿司の営業をしてこいと言うのです。

断り切れずチラシを持って帰宅。
関西のampmで丸かぶり寿司の売上が毎年1番のこのコンビニ。
このおやじの営業魂。
同じ商売人として、アタシも見習わないといけません。

しかし!おやじに一言。
この間のクリスマスの「クリスマスケーキ注文しろ!」だけは勘弁!
さすがのアタシもこの依頼はきっぱり断りました。

さて、今年は何本注文しましょうか。

さ、さむい、さむすぎる毎日

雪でしたね。
今朝10時出勤だったシトロンスタッフはるちんは
自転車通勤なのですが、もうちょうど猛吹雪の中やってきました。
お店に入ってきた姿をみてビックリ。
「今日せっかく髪の毛がんばってセットしたのに・・」
と、頭の先からつま先まで雪を思いっきりかぶって
リアル雪だるま、もしくは○×クイズで答えを間違えて
小麦粉に突っ込んだ人みたいになってました。

そんな荒天。
シトロンはいつもよりもゆったりムード。
先月のクリスマスとはうってかわった静けさです。

明日月曜は成人式。
アタシも酒を飲もう。
寒いから飲んであったまることにします

今年はしっかり書こうと思います

ご挨拶が遅くなりましたが
あけましておめでとうございます。
今年もシトロンをどうぞよろしくおねがいいたします。

全然更新しなくてつっこまれまくりな
そんなこのブログをご覧頂きましてありがとうございます!
今年こそはしっかりブログを書こうと思います。
以前のホームページの時くらいは書ければいいでしょうか?
(その当時のダイアリーもまた読んで頂けるようにいくつかは復活させるつもりです)
日常の小ネタなど、いろんな事を書いていけたらなと思ってます。

シトロン、ご存知の方もいらっしゃいますが
はじまりは実は約5年前。
アタシの自宅のマンションで
アタシひとりだけでしていた本当に小さな教室でした。

「一人暮らしを始めるついで」
という、本当にふざけたはじまりでして
「生徒さん集まらなかったらすぐやめよう」
という、本当にまったくけしからん意気込みでした。

今、振り返ると当時の自分の頬をひっぱたきたくなる
いや、げんこつで頭をおもいっきり叩いてもいいかもしれない
そんな、今のアタシをむかつかせるくらいのふざけた当時のアタシでした。

そんな感じだったので
もちろん、今のようなお店を開店するなんてことは
全く思ってもいない訳でして。
正月番組の酔っぱらった藤原紀香さんの言葉をかりるとすると
「ホンマ、人生何が起こるかわからへんで」
と、まあそんな感じな訳です。

「カフェとかお店を開くのが夢だったんですか?」
と最近、よく聞かれるのですが、
「いや、なんかしらんけど、気がついたらしてました」
とアホみたいに答えるそんなアタシは
教室をはじめた時と変わらんやないか!
と、この文章を書きながら改めて何も変わっていない自分に気づかされた
そんなヒマすぎた正月休みまっただなか。

ある時はちょっとアホなお菓子屋の店主
ある時はちょっとアホなお菓子教室の先生
どっちにしろあほなんかいと言われても
明日からまた一生懸命がんばります。

みなさまのお越しをおまちいたしております。